「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

直方市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:空き家バンク制度を実施。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)60万円(2)10 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造戸建て住宅耐震改修補助金】市内の施工業者によって住宅の耐震改修工事を行う場合に工事費用の一部を助成。補助対象工事費の40%の額と延床面積に1m2当たり3万3,500円を乗じた額の40%の額のいずれか低い額で、上限60万円。対象者、対象工事その他要件あり。(2)【住宅リフォーム補助金】市内の施工業者によって住宅の改修工事を行う場合に、工事費用の一部を助成。補助対象工事費の10%の額で、上限10万円。補助条件、注意点等あり。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域北九州市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【住むなら北九州定住・移住推進事業】市外から移住する世帯等に対し、一定の要件を満たす街なかの住宅を取得又は賃借する費用の一部を補助。補助額は、賃貸最大30万円、持ち家最大60万円、社宅戸当たり最大50万円。(2)移住相談窓口の設置。(3)応援団体登録制度。(4)移住希望者の会員制度「すまいるクラブ」。(5)「お試し居住」などを実施。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【住むなら北九州 定住・移住推進事業[子育て・転入応援メニュー]】北九州市への定住・移住を推進するため、一定の要件を満たす街なかの民間賃貸住宅等に転入する若年世帯に対し、家賃の一部を補助。補助額は最大30万円[家賃3ヶ月相当分])

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【住むなら北九州 定住・移住推進事業(定住・移住促進支援メニュー)】市外からの転入世帯や、市外に勤務し市内に居住する若年世帯で、新たに住宅を取得する方を応援するため、一定の要件を満たす街なかの良質な住宅を取得する方に対し、住宅の購入・建設にかかる費用の一部を補助。補助額は世帯人員1人当たり15万円(50万円を上限)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【住むなら北九州 定住・移住推進事業(定住・移住促進支援メニュー)】市外からの転入世帯や、市外に勤務し市内に居住する若年世帯で、新たに住宅を取得する方を応援するため、一定の要件を満たす街なかの良質な住宅を取得する方に対し、住宅の購入・建設にかかる費用の一部を補助。補助額は世帯人員1人当たり15万円(50万円を上限)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【住むなら北九州 定住・移住推進事業(定住・移住促進支援メニュー)】市外からの転入世帯や、市外に勤務し市内に居住する若年世帯で、新たに住宅を取得する方を応援するため、一定の要件を満たす街なかの良質な住宅を取得する方に対し、住宅の購入・建設にかかる費用の一部を補助。補助額は世帯人員1人当たり15万円(50万円を上限)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)40 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅・建築物耐震改修工事費等補助金】1981年5月31日以前に建築又は工事着手した2階以下の木造住宅が対象。他要件あり。耐震改修工事費用の4/5(上限100万円)。木造戸建て住宅に設置する耐震シェルター・防災ベッドの費用の23%(上限15万円)。(2)【住まいの安全安心・流通促進事業(空き家リノベ補助)】新たに購入、賃借又は相続した既存住宅のエコや子育て・高齢化、新しい生活様式に対応する改修工事費用の1/3を補助。上限30万円(若者・子育て世帯は上限40万円)。他要件あり。

周辺地域飯塚市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【飯塚市筑豊地域外からの移住者住宅取得奨励金制度】飯塚市では「第2次飯塚市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、筑豊地域外から本市への移住・定住を図るため、市内に住宅を取得する移住者に対し、経費の一部を奨励金として交付。要件あり。(2)【空き家バンク制度】空き家の流通を促進し、市が物件に関する情報を収集・公開。(3)【新規就農者支援制度】新規就農者の人材発掘及び定着を促進することにより、飯塚市の農業の活性化及び振興を図ることを目的として、新規就農者に対する支援事業を行っている。(4)【飯塚市移住・就業支援事業】飯塚市では「第2次飯塚市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、東京圏、名古屋圏、大阪圏からの移住者に対し、移住支援金を交付。要件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【飯塚市筑豊地域外からの移住者住宅取得奨励金制度】筑豊地域以外からの移住者で、住宅を新築した者に対する助成制度。100万円(消費税を除いた住宅購入費が上限)。別途申請日において、世帯員に満15歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者(申請者の2親等内の親族に限る)1名につき10万円加算(100万円との合算額は対象の住宅購入費が上限)要件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【飯塚市筑豊地域外からの移住者住宅取得奨励金制度】筑豊地域以外からの移住者で、新築住宅を購入した者に対する助成制度。100万円(消費税を除いた住宅購入費が上限)。別途申請日において、世帯員に満15歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者(申請者の2親等内の親族に限る)1名につき10万円加算(100万円との合算額は対象の住宅購入費が上限)要件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)30万円+α万円(2)100万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【飯塚市戸建て中古住宅取得補助金制度】5年以上の定住要件で、築10年以上の戸建て中古住宅購入者に対する助成制度。消費税を除いた住宅購入費×10/100。上限30万円。別途申請日において、世帯員に満15歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者1名につき10万円加算(住宅購入費が上限)。併用住宅・共有名義については、要件あり。(2)【飯塚市筑豊地域外からの移住者住宅取得奨励金制度】筑豊地域以外からの移住者で、中古住宅を購入した者に対する助成制度。消費税を除いた住宅購入費。上限100万円。別途申請日において、世帯員に満15歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者1名につき10万円加算(住宅購入費が上限)要件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)8万円+α万円(2)30万円(3)16 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【飯塚市定住促進住宅改修補助金制度】市内施工業が請負う工事で、住宅改修工事に要した工事費(消費税を除く)の1/10に相当する金額で、上限8万円。別途申請日において、世帯員に満15歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者1名につき2万円加算(対象工事額が上限)。他要件あり。(2)【飯塚市木造戸建て住宅耐震改修補助金制度】木造戸建て住宅(1981年5月31日以前の建築物)耐震改修工事を行う場合に経費の一部(消費税込)の23%に相当する金額で30万を限度額とする。(3)【飯塚市ブロック塀等撤去費補助金制度】危険なブロック塀等の撤去を行う者に対して、撤去に要した工事費(消費税込)の2/3に相当する金額で16万円を限度とする。

周辺地域宮若市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:定住奨励金制度。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 105 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金制度】宮若市に定住を目的として取得した建物や、その土地について、納付した固定資産税相当額を7年間にわたって交付(各年の交付限度額は15万円)。建物は2008年1月2日から2024年12月31日までに取得及び登記が完了したものが対象。土地は2024年12月31日までに登記が完了したものが対象。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 105 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金制度】宮若市に定住を目的として取得した建物や、その土地について、納付した固定資産税相当額を7年間にわたって交付(各年の交付限度額は15万円)。建物は2008年1月2日から2024年12月31日までに取得及び登記が完了したものが対象。土地は2024年12月31日までに登記が完了したものが対象。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 105 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金制度】宮若市に定住を目的として取得した建物や、その土地について、納付した固定資産税相当額を7年間にわたって交付(各年の交付限度額は15万円)。建物は2008年1月2日から2024年12月31日までに取得及び登記が完了したものが対象。土地は2024年12月31日までに登記が完了したものが対象。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅等改修補助】市内に本店がある施工業者によって、住宅のバリアフリー工事、省エネ工事、耐震工事、水洗化に伴う改修工事、耐久性能工事等を行う場合に、改修工事費の1/10、上限10万円を助成。(2)【木造住宅耐震改修工事費補助】1981年5月31日以前に建築又は工事着手した木造一戸建て住宅の耐震改修工事費の2/3相当額と延べ床面積に1m2あたり3万3,500円を乗じて得た額の2/3相当額を比較して少ない方の額で、上限60万円を補助。