「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

土佐清水市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(39歳以下の新婚世帯に対し、住居費及び引越費用を、1世帯あたり上限30万円で補助)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 【市産材使用住宅建築助成事業費補助金】市内の製材、建築業者に依頼して木造住宅を新築される方に対し、構造材1m3あたり1.5万円(上限30万円)を支給。また、津波浸水区域外へ建築する場合は、1m3あたり3.0万円(上限60万円)を支給。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)3万4,572円(2)139 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震診断調査事業】対象住宅は、1981年5月31日以前に建築された住宅で、階数が2以下のもの。耐震診断費に1棟当たり3万4,572円を補助。自己負担なし。(2)【木造住宅耐震改修工事費等補助金】1981年5月31日以前に建築された住宅で、耐震診断の結果、耐震性に問題ありと診断された住宅の改修に対し、上限112.5万円までを補助。改修工事以外にも、耐震改修設計に26.5万円を支給。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域宿毛市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【オーダーメイド型移住体験ツアー】半日、1日、もしくは1泊2日にて無料体験ツアーを実施。(2)【お試し暮らし短期滞在費助成事業】1泊あたり2,000円を助成(1回の宿泊が3泊以上。年度内通算13泊まで)。(3)【空き家活用事業費補助金】移住者が居住のために行う空き家の改修について、4/5を補助。上限182.4万円。(4)【住宅改修事業費補助金】移住者が行う住宅改修工事等について、1/2を補助。上限25万円。(5)【子育て世帯移住支援事業補助金】未就学児の子どもを育てる移住者に対し、民間賃貸住宅の家賃について、1/2を補助。上限1万円。(6)空き家バンク制度を実施。(7)お試し住宅。(8)ふるさとワーキングホリデー。(9)移住者交流会。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業費補助金】新婚世帯に対し、婚姻を機に新たに住宅を取得または賃貸する場合、住居費及び引っ越し費用の一部を補助。上限30万円。年齢、所得等要件あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 150 万円
補助/助成金条件・備考等 【宿毛東団地住宅支援事業】対象は、宿毛東団地分譲宅地を購入の方で次の(a)から(d)のいずれかと(e)に該当する方。(a)5年以上市外の住民基本台帳に記載の者で、宿毛市に移住予定の者。(b)5年以上市外の住民基本台帳に記載されていた者で、宿毛市移住後1年以内の者。(c)1年以上5年未満市外の住民基本台帳に記載の者で、宿毛市に移住予定の者。(d)宿毛市の住民基本台帳に記載の者で、中学生以下の子供又は妊婦がいる世帯の者。(e)宅地取得日に住民登録している市町村と宿毛市の市町村税に滞納がない。対象住宅は、建築面積50m2以上(店舗兼併用住宅は住宅部分の延べ床面積が1/2以上)、宅地取得日から起算し3年以内に住宅等の建築が終わるもの。補助金額:50万円~150万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)113万円(2)182.4万円(3)25 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅耐震改修設計費・工事費補助事業】宿毛市の耐震診断事業を実施し、耐震診断を受けた方で診断の結果倒壊する可能性があると判定された住宅を安全性が確認できる住宅にする耐震改修について、設計費及び工事費の補助をする。上限113万円(上限内訳は設計費20.5万円、工事費92.5万円)。(2)【空き家活用事業費補助金】移住者又は移住者へ空き家を貸そうとする所有者が居住のために行う空き家の改修について、4/5を補助。上限182.4万円。(3)【住宅改修事業費補助金】移住者が行う住宅改修工事等について、1/2を補助。上限25万円。

周辺地域四万十市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)移住支援の窓口を設置し、Webサイト等で空き家の紹介やその他移住に関する情報提供を行っている。(2)NPO法人「四万十市への移住を支援する会」と連携した、就業支援、空き家契約立会等。(3)移住支援住宅整備事業として、空き家を改修して移住者へ提供する場合、空き家の所有者に対して最大182.4万円の改修補助金を交付。(4)県外の移住希望者に対して短期滞在可能なお試し住宅を整備。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【四万十市産材利用促進事業】市内に新築(又は増築)する木造住宅のうち、一定量以上の市産材を使用し、所定の条件を満たした住宅に対して、市産材の購入にかかった費用の一部を建築主に助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)92.5万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅耐震改修工事費補助事業】1981年5月31日以前に建築された住宅で市の補助事業による耐震診断の結果、「倒壊の可能性がある」と診断された住宅を「一応安全なレベル」にする耐震改修工事に対して上限92.5万円を補助する。(2)【四万十市産材利用促進事業】市内に増築する木造住宅のうち、一定量以上の市産材を使用し、所定の条件を満たした住宅に対して、市産材の購入にかかった費用の一部を建築主に助成。