「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

三豊市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンク制度(市内の空き家を探している人へ売買・賃貸物件の情報発信)。(2)空き家バンク制度リフォーム補助(30万円以上の工事費用の50%、上限100万円)。(3)空き家バンク住宅・家賃等補助金(家賃の1/2、上限1万円/月×24ヶ月、初期費用上限3万円)。(4)県外で3年以上居住した後、三豊市へ転入する人へ家賃等補助金(家賃の1/2、上限2万円/月×24ヶ月、初期費用上限6万円)。(5)フラット35協定(若年子育て世帯・UJIターン・空き家対策)市補助金を利用して住宅を取得・リフォームする際、借入金利を引き下げ、当初5年間マイナス0.25%)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【移住促進・新婚世帯家賃補助金】婚姻後1年以内の夫婦で、夫婦ともに市外で1年以上居住した後、三豊市へ転入する40歳未満の人へ家賃を補助。上限2万円/月×24ヶ月)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進・地域経済活性化補助金】40歳未満の市内居住者及び転入者で市内業者により建設された住宅が対象。住宅取得価格が1,500万円以上で100万円。1,500万円未満は5%を補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進・地域経済活性化補助金】40歳未満の市内居住者及び転入者で市内業者により建築された住宅が対象。住宅取得価格が1,500万円以上で100万円。1,500万円未満は5%を補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進・地域経済活性化補助金】40歳未満の市内居住者及び転入者で市内業者から購入した住宅が対象。住宅取得価格が1,500万円以上で100万円。1,500万円未満は5%を補助。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 109 万円
補助/助成金条件・備考等 【民間住宅耐震対策支援事業費補助金】1981年5月31日以前の住宅が対象。耐震診断は経費の9/10、上限9万円、耐震改修工事は上限100万円、簡易耐震改修は上限50万円、シェルター設置は上限20万円。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域三好市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)木造住宅を建てる際に助成あり。(2)原則として40歳以上の方を含む個人または家族等、お試し暮らし住宅で6泊7日以上、最長1ヶ月まで移住体験ができる。(3)三好市移住者支援事業として、空き家に移住する奨励金(最大20万円)や売買又は賃貸借契約を締結した空き家の改修に要する経費(限度額100万)を交付。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【三好地域木造住宅に対する助成】三好地域の木材で木造住宅を造ることを目的。三好市に自ら居住する者が、新築する木造住宅。助成条件あり。1棟につき50万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)全額(2)150万円(3)150万円(4)150 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震診断】対象住宅の要件あり。診断料無料。(2)【木造住宅耐震改修支援事業】評点を1.0以上にする耐震化工事の費用について補助。上限150万円。(3)【住まいの安全・安心なリフォーム支援事業】簡易な耐震化工事や耐震ベッド又は耐震シェルターを設置する工事及びリフォーム工事の費用について補助。上限150万円。(4)【耐震シェルター設置支援事業】65歳以上の高齢者のみの世帯が耐震シェルターを設置する工事の費用について補助。上限150万円。

周辺地域善通寺市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【善通寺市移住促進家賃等補助金】県外で3年以上居住し、善通寺市へ定住の意思をもって転入する夫婦いずれか一方が40歳以下である世帯又は18歳以下の子を含む世帯に対し、賃貸借契約に関する初期費用と向こう2年間の家賃の一定額を補助するもの。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(市に居住する新婚世帯への住宅賃貸初期費用や引越費用の一部を補助。年齢上限、世帯所得等、諸条件あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 25 万円
利子補給条件・備考等 【住宅建設等資金利子補給制度】(a)市内に自ら居住する住宅を新築した者。(b)市税を完納していること。(c)県内に本店・支店を有する金融機関の住宅ローンを利用、年5万円を上限として5年間。
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 25 万円
利子補給条件・備考等 【住宅建設等資金利子補給制度】(a)市内に自ら居住する新築戸建てを購入した者。(b)市税を完納していること。(c)県内に本店・支店を有する金融機関の住宅ローンを利用、年5万円を上限として5年間。
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 12.5 万円
利子補給条件・備考等 【住宅建設等資金利子補給制度】(a)市内に自ら居住する住宅を30m2以上増築または中古住宅を購入した者。(b)市税を完納していること。(c)県内に本店・支店を有する金融機関の住宅ローンを利用、年2.5万円を上限として5年間。
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 12.5 万円
利子補給条件・備考等 【住宅建設等資金利子補給制度】(a)市内に自ら居住する住宅を30m2以上増築または中古住宅を購入した者。(b)市税を完納していること。(c)県内に本店・支店を有する金融機関の住宅ローンを利用、年2.5万円を上限として5年間。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)90万円(2)(商品券)20 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震改修補助】1981年5月以前に建設された一戸建てまたは長屋建て住宅が対象。上限90万円を補助。(2)【リフォーム支援】30万円以上の工事が対象。リフォーム工事費の20%相当額で、上限20万円分の商品券を交付。

周辺地域観音寺市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【移住促進・民間賃貸住宅借り上げ料等補助制度】県外からの移住者に対し、月2万円を上限に家賃の1/2(転入月の翌月から2年間)と6万円を上限に初期費用の1/2(1回)を助成。(2)空き家バンク制度を実施。(3)【空き家リフォーム事業補助制度】空き家バンク制度登録物件のリフォーム(補助対象事業費の1/2、上限100万円)及び不要物の撤去(補助対象事業費の1/2、上限10万円)に対して補助。(4)【お試し移住体験制度】県外に住所を有する移住希望者に対し、対象の市有施設の宿泊料を減免。施設利用可能期間は3泊以上29泊以内。観音寺市豊浜コミュニティセンターの場合1人1泊につき2,000円を超える額を減免。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)129万円(2)4.5万円(3)110 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【観音寺市民間住宅耐震対策支援事業】1981年5月以前に建てられた住宅。耐震診断助成として、上限9万円。耐震改修工事は、評点1.0以上の補強工事で上限100万円。それに伴うリフォームは上限20万円。簡易耐震改修工事は、評点0.7以上の補強工事で上限50万円。それに伴うリフォームは上限10万円。シェルター設置助成として上限20万円。(2)介護認定を受けていない75歳以上のひとり暮らし等の世帯に転倒防止の改修。(3)空き家バンク登録の空き家リフォーム及び不要物撤去。