「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

鳴門市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンク制度を実施。(2)空き家の所有者又は利用者に対し費用の一部を補助する空き家判定業務支援事業や空き家リフォーム支援事業を実施。(3)移住希望者が市への移住を目的に住居や仕事探しなどを行う際の市内滞在費の一部を助成するお試し滞在助成制度あり。対象宿泊施設での宿泊費に対し、1泊につき1人3,000円(同行者は2名まで、小学生未満を除く)合計10泊まで。各制度の利用には、一定要件を満たす必要あり。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)20万円(2)140万円(3)110 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅安心リフォーム補助金】一定の要件を満たすリフォーム工事に対し、最大20万円までの補助。(2)【耐震改修費補助金】一定の要件を満たす耐震補強工事(スマート化工事等を含む)に対し、最大140万円までの補助。(3)【耐震シェルター普及推進モデル事業補助金】一定の要件を満たす耐震シェルター設置工事(スマート化工事等を含む)に対し、最大110万円までの補助。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域南あわじ市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【マイホーム取得事業補助金】新築又は新築住宅の購入で最大200万円、中古住宅(空き家バンク登録物件)の購入で最大100万円補助。中学生以下の子ども1人につき30万円別途加算。(2)【多世代同居・近居支援事業補助金】多世代で同居や近居をする際の住宅の建築・購入・リフォーム予定者に対し、最大100万円補助。(3)【移住支援補助金】島外から移住する若者または子育て世帯に対し、賃貸住宅への居住に係る初期費用(最大20万円)、引越費用(最大5万円)、1ヶ月分のレンタカー費用(最大5万円、お試し移住者のみ)を補助。(4)【移住奨励金】(3)の補助金を活用して定住した者に対し、期間に応じて奨励金を交付。定住1年後5万円、2年後20万円。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(家賃月額3万円以上5万円未満の場合は月額5,000円、家賃月額5万円以上の場合は月額1万円を補助。婚姻日から4年以内の申請で、夫婦の満年齢の合計が80歳未満であること。ほか所得要件等、諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)20万円(2)100万円(3)200万円+α万円(4)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【淡路瓦屋根工事奨励金】淡路瓦を使用する屋根工事費の20%以内。屋根工事面積により10万円~20万円の上限あり。(2)【耐震化建替工事費補助金交付】1981年5月31日以前に建築され、耐震性が低いとされた住宅の建替工事が対象。補助率4/5(上限100万円)。他要件あり。(3)【マイホーム取得事業補助金】居住を目的として住宅の建築、購入を行う淡路島外からの移住者の方へ、住宅取得費用の一部を補助。補助率1/3(上限200万円)。中学生以下の子ども1人につき30万円別途加算。(4)【多世代同居・近居支援事業補助金】多世代で同居や近居をする際の住宅の新築建築予定者に対し、費用の一部を補助。補助率1/3(上限100万円)。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)20万円(2)200万円+α万円(3)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【淡路瓦屋根工事奨励金】淡路瓦を使用する屋根工事費の20%以内。屋根工事面積により10万円~20万円の上限あり。(2)【マイホーム取得事業補助金】居住を目的として住宅の建築、購入を行う淡路島外からの移住者の方へ、住宅取得費用の一部を補助。補助率1/3(上限200万円)。中学生以下の子ども1人につき30万円別予算。(3)【多世代同居・近居支援事業補助金】多世代で同居や近居をする際の住宅購入予定者に対し、費用の一部を補助。補助率1/3(上限100万円)。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円+α万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【マイホーム取得事業補助金】居住を目的として中古住宅の購入(空き家バンク登録物件に限る。)を行う淡路島外からの移住者の方へ、住宅取得費用の一部を補助。補助率1/3(上限100万円)。中学生以下の子ども1人につき30万円別途加算。(2)【多世代同居・近居支援事業補助金】多世代で同居や近居をする際の住宅の購入予定者に対し、費用の一部を補助。補助率1/3(上限100万円)。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)20万円(2)180万円(3)100万円(4)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【淡路瓦屋根工事奨励金】淡路瓦を使用する屋根工事費の20%以内。屋根工事面積により10万円~20万円の上限あり。(2)【耐震改修工事費補助金】1981年5月31日以前に建築され、耐震性が低いとされた住宅の耐震改修工事が対象。補助金の額は工事費の額に応じて20~180万円。他要件あり。(3)【定住促進空き家活用支援事業補助金】空き家バンクにより取得又は賃貸借した住宅に転入し、行った改修工事費の1/3を補助(上限100万円)。家財道具等の処分費用、引越し費用等も補助。(4)【多世代同居・近居支援事業補助金】多世代で同居や近居をする際リフォーム工事を予定している者に対し、費用の一部を補助。補助率1/3(上限100万円)。

周辺地域東かがわ市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【お試し暮らし滞在助成金】市外からの移住希望者が、移住に向けた活動を行うために、市内の宿泊施設に宿泊する場合。上限3,000円、1グループ4人、3泊分までの宿泊費用を助成。(2)【移住促進家賃等補助金】2016年3月1日以降に市内転入者の民間賃貸住宅の家賃、初期費用を助成。県外移住者は最大月額2万円、県内移住者は最大月額1万円。移住した月の翌月から2年間。初期費用の1/2、上限6万円を1回限りで助成。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【新婚世帯家賃助成金交付事業】1世帯あたり月額1万円以内、24ヶ月間)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者住宅取得補助事業】住宅取得費(住宅の建築工事請負契約金額または売買契約金額)を助成。新築する場合、住宅取得費の10%。市内事業者の場合は上限100万円、市外事業者の場合は上限90万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者住宅取得補助事業】住宅取得費(住宅の建築工事請負契約金額または売買契約金額)を助成。新築する場合、住宅取得費の10%。市内事業者の場合は上限100万円、市外事業者の場合は上限90万円。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者住宅取得補助事業】住宅取得費(売買契約金額)を助成。中古住宅を購入する場合、住宅購入費に対して50%。上限50万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)129万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【民間住宅耐震対策支援事業補助金】1981年5月31日以前に建築された建築物が対象。耐震診断費用の90%(上限9万円)、耐震改修工事の場合、補助対象経費を助成。上限120万円。耐震シェルター等設置工事費は補助対象経費として上限20万円。いずれも対象経費と助成金額を比較して、いずれか少ない額を助成。※簡易耐震改修工事の場合、対象経費と50万円を比較して、いずれか少ない額。(2)【空き家リフォーム補助金】空き家のリフォームに要する費用を上限100万円まで助成。補助対象経費が30万円以上であること等が条件。