「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

総社市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?ここでは住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度を紹介します。

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【定住促進助成金】助成には対象地区であることが前提。(a)新築又は購入助成金として、新築又は購入により市が課税する土地・建物の固定資産税に相当する額を助成。年6万円限度(ただし、義務教育終了前の子どもがいる間は、12万円)5年間助成。(b)生活環境整備助成金として、水道設備及び下水設備(浄化槽を除く)又は生活環境設備(動産を除く)に係る経費を助成。30万円1回限り。(c)定住祝い金として10万円1回限り支給。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 70 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住促進助成金】助成対象地区に定住する世帯責任者に対し、新築又は購入により市が課税する土地・建物の固定資産税に相当する額(1年間の上限金額は5万円。ただし、義務教育終了前の子どもがいる間は12万円)を5年間助成。別途、定住祝い金として10万円を支給。世帯責任者が5年以上継続して生活の本拠を置くなど条件あり。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 70 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住促進助成金】助成対象地区に定住する世帯責任者に対し、新築又は購入により市が課税する土地・建物の固定資産税に相当する額(1年間の上限金額は5万円。ただし、義務教育終了前の子どもがいる間は12万円)を5年間助成。別途、定住祝い金として10万円を支給。世帯責任者が5年以上継続して生活の本拠を置くなど条件あり。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)12万円(2)50万円(3)10万円(4)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【総社市木造住宅耐震診断等事業費補助金】耐震診断6万円、補強計画6万円助成。(2)【総社市木造住宅耐震改修事業費補助金】耐震診断の結果又は既存住宅性能評価により、倒壊の危険性があると判断された住宅に、耐震化工事経費の23%以内、上限50万円を補助。(3)【総社市高齢者等住宅手すり設置・段差解消支援事業助成事業】要介護又は要支援を受けていない65歳以上の方が対象。市内建築業者が施工者であること。費用の1/2、上限10万円を助成。(4)【空き家リフォーム助成金】自己居住用に空き家のリフォーム工事を行う方が対象。リフォーム経費の1/2、上限30万円。豪雨災害の被災者の上限50万円。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域岡山市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)就職支援に重点を置いた相談窓口を東京・大阪に設置。市内企業へ面接時の交通費の補助。(2)(公社)岡山県宅建協会等と協力し家賃などの補助を行う、民間賃貸住宅を利用したお試し住宅(テレワーカー向けを含む)を提供。オンラインによる移住相談会・座談会の実施。移住支援専用ウェブサイト「おかやま生活」での情報発信の強化・継続。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)15万円(3)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)木造住宅の耐震改修補助。(2)ブロック塀等撤去補助。(3)空き家再生活用に係るリフォーム工事費一部補助。

周辺地域倉敷市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)倉敷・高梁川流域お試し住宅提供。(2)住まい探しの支援サービス。(3)就労マッチングサービス。(4)介護・保育分野の就職支援金(10万円)。(5)【就職面接交通費補助金】東京圏1.6万円上限、大阪圏6,000円上限。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)12万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震診断】耐震診断費用6万円。補強計画作成費用6万円。(2)【木造住宅耐震改修等事業費補助金】耐震改修工事補助額耐震改修工事費の1/2、上限100万円。部分耐震改修工事は工事費の1/2、上限40万円(補強計画作成費用は自己負担)。耐震シェルターの設置は工事費の1/2、上限20万円。防災ベッド設置は工事費の1/2、上限10万円。※(1)、(2)は1981年5月31日以前に着工した木造住宅が対象。

周辺地域井原市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【新築等助成金】上限100万円(年齢、子どもの人数等により別途上乗せあり)。(2)【新規就農者支援事業】1ヶ月間の農業体験研修、2年間の農業実務研修。(3)【空き家バンク制度】(4)【中古住宅取得助成金】上限100万円(年齢、子どもの人数等により別途上乗せあり)。(5)【お試し住宅】13泊14日まで。1日1,000円等。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(婚姻に伴う住宅賃借に係る費用、婚姻に伴い行う引っ越しに係る費用を補助[上限30万円(※婚姻日における年齢が夫婦共に29歳以下の場合は上限60万円)]。夫婦の所得が400万円未満であること、婚姻日時点において夫婦とも39歳以下であること等の諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし住宅新築等補助金】井原市に(5年以上)定住の意思がある者。補助対象経費の1/10。補助上限額100万円(ただし、市外業者が施工する場合は、上限額50万円)。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし住宅新築等補助金】井原市に(5年以上)定住の意思がある者。補助対象経費の1/10。補助上限額100万円(ただし、市外業者が施工する場合は、上限額50万円)。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし中古住宅活用補助金】入居日以前3年間は市外に居住し、井原市に5年以上定住の意思がある者に、井原市空き家バンク制度登録の物件購入費用(付随する土地も含む)の1/5以内(上限100万円)を助成。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅リフォーム補助金】市内業者が対象工事の主たる施工業者であること。補助対象工事に要する経費が50万円以上であること。補助率1/10。補助上限額20万円。

周辺地域高梁市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)たかはし移住コンシェルジュ。(2)空き家情報バンク制度。(3)【空き家情報バンク活用促進助成金】空き家再生助成事業。(4)【若者定住促進住宅助成金】住宅取得助成事業・住宅リフォーム助成事業・子育て世帯引越し助成事業。(5)新婚さんスタートアップ補助金。(6)来てみて!たかはし!お試し暮らし助成事業。

結婚・子育て

出典・用語解説

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(高梁市に5年以上定住する意思を持った39歳以下の新婚世帯において、引越し費用や家賃等の費用を最大30万円補助。夫婦ともに29歳以下の場合は、最大60万円。他要件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)3,100 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、新たに住宅を建設するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は建築資金1,680万円、土地取得資金970万円、整地資金450万円(2019年10月1日以降に融資申込の場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 160 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進住宅助成金】交付申請日において、15歳に達する日以後の最初の4月1日までの間にいる子を養育している方、若しくは40歳以下の方を対象に、5年以上暮らす住宅の用地取得・新築費用について補助。用地取得は用地購入代金の1/10、上限100万円。住宅新築は市内に事業所を有する建築業者等が施工する場合、三世代同居及び近居は60万円、15歳以下の子を養育は50万円、その他30万円。市外に事業所を有する建築業者等が施工する場合、三世代同居及び近居は30万円、15歳以下の子を養育は25万円、その他15万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)2,650 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、新たに住宅を購入するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は住宅購入2,650万円(2019年10月1日以降に融資申込の場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進住宅助成金】交付申請日において、15歳に達する日以後の最初の4月1日までの間にある子を養育している方、若しくは40歳以下の方を対象に、5年以上暮らす建売住宅の購入費用について補助。購入代金が200万円以上が対象で、住宅購入代金の1/10、15歳以下の子を養育する場合、上限100万円、その他の場合、上限50万円。※本補助金を受け住宅を取得される方が住宅ローン「フラット35」を利用する場合、金利の優遇措置が受けられる。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)2,650 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、新たに住宅を購入するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は住宅購入2,650万円(2019年10月1日以降に融資申込をした場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進住宅助成金】交付申請日において、15歳に達する日以後の最初の4月1日までの間にある子を養育している方、若しくは40歳以下の方を対象に、5年以上暮らす中古住宅の購入費用について補助。購入代金が200万円以上が対象で、住宅購入代金の1/10、15歳以下の子を養育する場合、上限100万円、その他の場合、上限50万円。※本補助金を受け住宅を取得される方が住宅ローン「フラット35」を利用する場合、金利の優遇措置が受けられる。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)740 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、被災住宅を補修するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は補修資金740万円、整地資金及び引方移転資金450万円(2019年10月1日以降に融資申込をした場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)9万円(3)50万円(4)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【空き家情報バンク活用促進助成金】市内の建築業者等が施工する場合、空き家の改修費用の1/3、上限30万円の補助。(2)【建築物耐震診断等事業】木造住宅耐震診断事業は診断方法により、補助額4~9万円と異なる(一部自己負担あり)。戸建て住宅耐震診断事業は、経費の2/3、上限9万円。(3)【木造住宅耐震改修事業費補助金】耐震化工事費用の23%、1住宅あたり上限50万円。(4)【住宅リフォーム助成事業】対象工事費の1/10、上限50万円の補助。市外業者施工は上限25万円。