「超難問❕読めたらすごい👏難読駅クイズ【西日本編】」投票受付中

東近江市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)移住相談員の設置。(2)空家バンク。(3)移住推進ツアー。(4)お試し居住。(5)空店舗改修支援事業補助金。(6)中心市街地商業等空店舗再生支援事業補助金。(7)住まいる事業補助金。(8)結婚サポート連絡会の設置。(9)オンライン移住相談(10)しごとづくり応援センターの設置。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券・現金)20 万円
補助/助成金条件・備考等 【住まいる事業補助金】住宅を新築する者に助成。(a)2020年1月1日時点で東近江市に住民票を置いており、0歳から中学校修了前の子どもがいる世帯。申請者が40歳未満。新築費用の20%、上限20万円を地域商品券にて交付。(b)市外から転入する世帯で、過去に東近江市に居住していた、又は、両親若しくは祖父母が東近江市内に居住している世帯。新築費用の20%、上限20万円を地域商品券にて交付。(c)夫婦のいずれかが東近江市に住民票を置いており、2020年1月1日以降に婚姻届が受理され、婚姻時の年齢がいずれも34歳以下。世帯所得が340万円未満。対象費用100%、上限20万円を助成。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券・現金)20 万円
補助/助成金条件・備考等 【住まいる事業補助金】新築住宅を購入する者に助成。(a)2020年1月1日時点で東近江市に住民票を置いており、0歳から中学校修了前の子どもがいる世帯。申請者が40歳未満。購入費用の20%、上限20万円を地域商品券にて交付。(b)市外から転入する世帯で、過去に東近江市に居住していた、又は、両親若しくは祖父母が東近江市内に居住している世帯。購入費用の20%、上限20万円を地域商品券にて交付。(c)夫婦のいずれかが東近江市に住民票を置いており、2020年1月1日以降に婚姻届が受理され、婚姻時の年齢がいずれも34歳以下。世帯所得が340万円未満。購入費用100%、上限20万円を助成。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券・現金)20 万円
補助/助成金条件・備考等 【住まいる事業補助金】中古住宅を購入する者に助成。(a)2020年1月1日時点で東近江市に住民票を置いており、0歳から中学校修了前の子どもがいる世帯。申請者が40歳未満。中古住宅固定資産評価額の20%、上限20万円を地域商品券にて交付。(b)市外から転入する世帯で、過去に東近江市に居住していた、又は、両親若しくは祖父母が東近江市内に居住している世帯。中古住宅固定資産評価額の20%、上限20万円を地域商品券にて交付。(c)夫婦のいずれかが東近江市に住民票を置いており、2020年1月1日以降に婚姻届が受理され、婚姻時の年齢がいずれも34歳以下。世帯所得が340万円未満。中古住宅固定資産評価額の100%、上限20万円を助成。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)150万円(2)15 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震改修事業】耐震診断による総合判定の結果が0.7未満の木造住宅を0.7以上になるように改修。子育て世代、主要道沿い、高齢者世帯、避難経路バリアフリー化、市内業者による建築の場合、10万円加算。びわ湖産材利用の場合、面積によって最大20万円加算。(2)【住まいる事業補助金】住宅改修の費用に対して助成。申請者が所有し、居住中の住宅の改修工事が対象。市内施工業者への発注が要件。対象工事費用の10%、上限15万円を地域商品券で交付。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域いなべ市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【移住促進のための空き家リノベーション支援事業】三重県外からいなべ市内へ移住する方々へ空き家等を改修して住む場合にかかる工事費用の1/3最大100万円を補助。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(夫婦の合算所得340万円未満の新規に婚姻した新婚世帯に新生活に係る費用のうち、新居の敷金礼金等の住居費及び引越費用として上限30万円を補助。年齢が35歳以下であること等、諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)全額(2)8万円(3)110万円(4)20万円(5)20.7万円(6)25 万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅耐震支援制度】1981年5月以前の木造住宅を対象に次の(1)から(6)を支援。(1)木造住宅耐震診断。(2)木造住宅耐震診断の結果、評点0.7未満の場合は木造住宅耐震補強設計補助。(3)木造住宅耐震診断の結果、評点0.7未満の場合は木造住宅耐震補強工事補助。(4)木造住宅耐震補強工事補助に加えてリフォーム工事補助。(5)木造住宅耐震診断の結果、評点0.7未満の空き家除却工事補助。(6)木造住宅への耐震シェルター設置費補助。

周辺地域彦根市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【移住促進住宅取得費補助金】多子世帯等が移住する場合に住宅の取得費の10%、上限50万円支給。(2)【「ひこねで暮らそう」リフォーム事業】移住世帯の「増築、改築、修繕等の工事」、「下水道工事」、「外構工事」、「防犯対策工事」または「省エネ対策工事」のいずれかに対し経費の一部を助成(上限10万円)。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住促進住宅取得費補助金】18歳以下の子が2人以上いる多子世帯世帯もしくは三世代同居の方が移住するために住宅を新築・購入される費用の1/10、50万円を補助。申請者またはその配偶者が45歳以下であることなど、条件あり。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住促進住宅取得費補助金】18歳以下の子が2人以上いる多子世帯世帯もしくは三世代同居の方が移住するために住宅を新築・購入される費用の1/10、50万円を補助。申請者またはその配偶者が45歳以下であることなど、条件あり。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住促進住宅取得費補助金】18歳以下の子が2人以上いる多子世帯世帯もしくは三世代同居の方が移住するために住宅を新築・購入される費用の1/10、50万円を補助。申請者またはその配偶者が45歳以下であることなど、条件あり。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)8.6万円(3)100万円(4)50万円(5)200 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【「ひこねで暮らそう」リフォーム事業】経費の10%、上限10万円の補助。(2)【既存民間建築物耐震診断補助】戸建住宅は上限8.6万円。(3)【木造住宅耐震改修支援事業】耐震改修費用の80%、上限100万円。(4)【既存住宅耐震リフォーム支援事業】耐震改修工事は経費の2/10、上限50万円。耐震シェルター等は定額20万円。防災ベッド等設置費は、上限20万円。(5)【彦根市子育て世帯空き家リノベーション事業】空き家バンクで空き家を取得、市外から転入して住み始める子育て世帯が対象。経費の2/3、限度額200万円。

周辺地域近江八幡市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:空き家バンク制度を実施。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震改修事業費補助金】耐震改修による耐震性の向上を促進するために木造住宅所有者に対して耐震改修工事費用への一部を補助。上限金額100万円。(2)【耐震改修割増事業費補助金】木造住宅耐震改修事業費補助金を受け、一定の要件を満たす場合に補助。びわこ産材利用耐震改修モデル事業割増、主要道路沿い割増、高齢者世帯割増、子育て世帯割増、避難経路バリアフリー化改修割増、内覧会開催割増があり、併用した場合、最大50万円を助成。

周辺地域甲賀市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)移住相談コーディネーターの設置。(2)空き家バンク制度の導入。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)120万円(2)35万円(3)25万円(4)55 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震改修補助制度】耐震改修費の80%、上限100万円を助成。びわ湖産材を使用する場合、使用量に応じて最大20万円を加算。(2)【三世代同居・近居定住促進リフォーム事業】三世代同居・近居のための住宅改修費の20%、上限30万円助成。びわ湖産材利用時は上限に5万円加算。(3)【子育て応援・定住促進リフォーム事業】住宅の改修費の20%を助成。世帯の区分により上限が異なる。子育て世帯では上限20万円、高齢者世帯・障がい世帯では上限15万円、それ以外の世帯では上限10万円。びわ湖産材利用時は上限に5万円加算。(4)【空き家活用リフォーム促進事業】空き家を購入・借用し、改修する費用の50%、上限50万円を助成。びわ湖産材利用時は上限に5万円加算。