「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

高島市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)定住相談窓口(移住希望者の相談[住まい、暮らし、しごと等]にワンストップでお答えする)。(2)空家紹介システム(市内の協力事業者[宅地建物取引業者]と共に、空家の紹介を行う)。(3)リフォーム補助を利用して住宅を取得する際、住宅ローン(フラット35)の借入金利が当初5年間、0.25%引き下げ。(4)市内の住宅を居住用住宅として購入・増改築等する際、関西みらい銀行の借入金利がローン基準金利から年1.95%引き下げ。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業】2021年1月1日から2022年2月28日までの転入または転居で生じた新規の住宅賃借経費[賃料・敷金・礼金・共益費・仲介手数料]等について、上限を30万円または60万円として補助する。ただし、2021年1月1日から2022年2月28日までの間に婚姻届を提出し、受理されていること、婚姻届提出時に夫婦ともに39歳以下であること、2020年分の夫婦の合計所得が400万円未満であること等、諸条件あり)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (地域通貨)50 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住住宅リフォーム補助】UIJターン者又は市内実家に戻り定住する方等。市内業者が請け負う50万円以上の工事が対象。申請者の年齢により対象経費の1/4又は1/8を補助。地域通貨で限度額50万円又は25万円。補助金は5年間で分割均等払い。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域敦賀市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【新婚・子育て世帯や移住者への住まい支援事業】新婚・子育て世帯及び移住者が空き家の購入や改修を行った場合、購入等にかかる費用の1/3。居住誘導区域内上限60万円、区域外上限30万円。(2)【3世代ファミリー定住支援事業】多世帯が同居・近居する場合の住宅取得又は同居にかかる改修費用の1/2。(取得)上限30万円(改修)上限90万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【移住者・新婚世帯家賃支援事業】移住者が子育て世帯又は新婚世帯か、市営特定公共賃貸住宅に入居する場合の家賃補助。対象住宅和久野住宅1号棟109、2号棟201。補助金額、1号棟毎月3万円、2号棟毎月2.5万円。補助期間最大24ヶ月間)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)30万円(2)30 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【3世代ファミリー定住支援事業】(a)取得金額(土地代除く)の1/2。上限25万円。(b)(a)について、立地適正化計画の居住誘導区域内で「近居」の場合は上限30万円。(2)【新婚・子育て世帯と移住者への住まい支援事業】新婚・子育て世帯及び移住者が、居住誘導区域内の旧耐震基準住宅の建替を行う場合は費用の1/3。上限30万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【3世代ファミリー定住支援事業】(a)取得金額(土地代除く)の1/2。上限25万円。(b)(a)について、立地適正化計画の居住誘導区域内で「近居」の場合は上限30万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 【新婚・子育て世帯と移住者への住まい支援事業】空き家購入金額の1/3(立地適正化計画の居住誘導区域内は上限60万円、居住誘導区域外は上限30万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)9万円(2)190万円(3)90万円(4)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震診断等促進事業】耐震診断及び補強プランは1戸9万円。(2)【木造住宅耐震改修促進事業】耐震改修工事(全体)は工事費の80%(上限120万円)。耐震改修工事(部分)は工事費の80%(上限30万円)。耐震改修工事(伝統耐震診断法)は工事費の80%(上限190万円)。(3)【3世代ファミリー定住支援事業】対象工事の1/2(上限90万円)。(4)【新婚・子育て世帯と移住者への住まい支援事業】対象工事費の1/3(上限60万円)。※全て他要件あり。

周辺地域小浜市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【小浜市住まい支援事業子育て世帯等支援型】空き家バンクに登録されている住宅を購入・リフォームする移住者・子育て世帯・新婚世帯・進出企業の従業員等・多世帯近居する者またはした者・賃貸する所有者に購入・リフォーム費用の1/3を補助(最大60万円)。※1:多世帯近居者は空き家バンクの登録不要。※2:賃貸する所有者はリフォームのみ子育て世帯・移住者・新婚世帯・進出企業の従業員等を対象に旧耐震住宅の建替え費用の1/3を補助(最大30万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【小浜市住まい支援事業多世帯近居支援型】多世帯近居をする目的で新築住宅を建設する際の建設費用の1/2を補助(最大30万円)。【小浜市住まい支援事業子育て世帯等支援型】子育て世帯・移住者・新婚世帯・進出企業の従業員等を対象に旧耐震住宅の建替え費用の1/3を補助(最大30万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【小浜市住まい支援事業多世帯近居支援型】多世帯近居をする目的で新築住宅を購入する際の購入費用の1/2を補助(最大30万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 【小浜市住まい支援事業子育て世帯等支援型】空き家バンクに登録されている住宅を購入する移住者・子育て世帯・新婚世帯・進出企業の従業員等・多世帯近居する者またはした者に購入費用の1/3を補助(最大60万円)。※多世帯近居者は空き家バンクの登録不要

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)60万円(2)80万円(3)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【小浜市住まい支援事業子育て世帯等支援型】空き家バンクに登録されている住宅をリフォームする移住者・子育て世帯・新婚世帯・進出企業の従業員等・多世帯近居する者またはした者・賃貸する所有者にリフォーム費用の1/3を補助(最大60万円)。※多世帯近居者は空き家バンクの登録不要(2)【小浜市住まい支援事業多世帯同居支援型】一戸建て住宅を改修し、多世帯同居をする者に改修費用の1/2を補助(最大60万円)。(3)【小浜市木造住宅耐震改修促進事業】1981年5月31日以前に着工された木造住宅で診断評点が1.0未満または評価指数が30を超える住宅の耐震性能を向上させる改修工事費用の80%を補助(最大80万円)。

周辺地域大津市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【定住促進リフォーム補助金】市外からの転入者がリフォーム工事を行う場合、または、市外の子世帯が市内の親世帯と同居する際のリフォーム工事について、その経費の一部を補助する事業。補助対象経費の10%(最大20万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業補助金】市内で、婚姻に伴う新生活を始められる夫婦を対象に住宅取得費用、住居賃貸借費用、引越費用の一部を補助する。主な要件として[a]2021年4月1日から2022年2月28日に婚姻届を提出し受理された夫婦[b]夫婦の住民票の住所が申請に係る住宅の住所となっていること[c]婚姻時の年齢が夫婦ともに39歳以下であること[d]2020年分の夫婦の所得を合算した金額が400万円未満であること等。補助金額は29歳以下で上限60万円、39歳以下で上限30万円)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【大津市定住促進リフォーム補助金】転入世帯、もしくは世帯同居をする者を対象に、住宅を建て替えする費用の10%、上限20万円を助成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【大津市定住促進リフォーム補助金】転入世帯、もしくは世帯同居をする者を対象に、住宅をリフォームする費用の10%、上限20万円を助成。

周辺地域彦根市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【移住促進住宅取得費補助金】多子世帯等が移住する場合に住宅の取得費の10%、上限50万円支給。(2)【「ひこねで暮らそう」リフォーム事業】移住世帯の「増築、改築、修繕等の工事」、「下水道工事」、「外構工事」、「防犯対策工事」または「省エネ対策工事」のいずれかに対し経費の一部を助成(上限10万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住促進住宅取得費補助金】18歳以下の子が2人以上いる多子世帯世帯もしくは三世代同居の方が移住するために住宅を新築・購入される費用の1/10、50万円を補助。申請者またはその配偶者が45歳以下であることなど、条件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住促進住宅取得費補助金】18歳以下の子が2人以上いる多子世帯世帯もしくは三世代同居の方が移住するために住宅を新築・購入される費用の1/10、50万円を補助。申請者またはその配偶者が45歳以下であることなど、条件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【移住促進住宅取得費補助金】18歳以下の子が2人以上いる多子世帯世帯もしくは三世代同居の方が移住するために住宅を新築・購入される費用の1/10、50万円を補助。申請者またはその配偶者が45歳以下であることなど、条件あり。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)9万円(3)100万円(4)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【彦根市地域経済対策リフォーム事業】経費の10%、上限10万円の補助。(2)【既存民間建築物耐震診断補助】戸建て住宅は上限9万円。(3)【木造住宅耐震改修支援事業】耐震改修費用の80%、上限100万円。(4)【既存住宅耐震リフォーム支援事業】耐震改修工事は経費の2/10、上限50万円。耐震シェルター等は定額20万円。防災ベッド等設置費は、上限20万円。

周辺地域長浜市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンク制度を実施。(2)【定住住宅改修促進事業助成金】45歳未満の人が築5年以上の市内にある3親等以内の親族が所有する住宅に転入・転居、または中古住宅を居住目的で購入又は賃借し、改修工事を行う場合に、改修費を助成。上限20万円。子育て世帯・65歳以上の親族と同居の場合3.5%(各上限40万円)を加算。(3)【結婚新生活支援】夫婦ともに39歳以下で結婚をきっかけに長浜市に移住世帯に引越し費用等を支援(上限30万円)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【長浜市産材利用促進事業補助金】市内において長浜市産材を利用した住宅等を新築及び増築(以下「新築等」)される個人及び事業者を対象に補助金を交付。長浜市産材(スギ、ヒノキ等の木材)を5m3以上(1m3当たり2万円、1人につき、かつ、1つの住宅等につき30万円を限度)使用した新築等。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)170万円(2)100万円(3)200 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【長浜市木造住宅耐震改修等事業】木造住宅耐震改修等事業は、補助対象経費の80%、上限120万円。他、子育て・高齢者世帯等に割増加算あり。(2)【定住住宅改修促進事業補助金】45歳未満の人が築5年以上で市内に存在する3親等以内の親族が所有する住宅に転入・転居または居住のために中古住宅を購入・賃借した場合、住宅改修にかかる費用の10%を助成(上限20万円。子育て世帯、65歳以上の親族と同居の世帯は工事費用の3.5%(上限40万円)を加算)(3)【伝統的街並み景観形成事業補助金】特定の地域において、伝統的な町家の住宅の外観改修補助金を交付。対象経費の50%、上限200万円。

周辺地域近江八幡市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:空き家バンク制度を実施。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30 万円
補助/助成金条件・備考等 【地域経済活性化リフォーム促進事業】市内の事業者が、市内の住宅(店舗併用住宅)や設備の改修等を実施した場合、その費用の15%を補助。上限30万円。

周辺地域京都市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)京都市移住サポートセンター「住むなら京都」で多彩な京都の魅力を情報発信。移住相談窓口では電話やメール、面談、オンラインによる相談対応を実施。受付時間は9:00~17:00(tel:0120-453-385)。休みは土、日、祝日、年末年始。(2)市外からの移住者が空き家を活用する場合、改修工事費用等を一部補助。(3)市内北部山間地域では、田舎暮らし体験住宅を用意している。詳しくは、北部山間移住相談コーナー(右京区役所京北出張所内)まで。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)350 万円
利子補給条件・備考等 【京都市あんぜん住宅改善資金融資制度】(共通要件)自ら居住する住宅のリフォームを行う者で、連帯保証人又は抵当権の設定が必要。(a)一般リフォーム融資、融資限度額350万円。(b)バリアフリーリフォーム融資、融資限度額300万円。(c)エコリフォーム融資、融資限度額350万円。(d)耐震改修融資、融資限度額350万円。※利子補給ではなく、預託金方式で融資制度を実施。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)400万円(2)50万円(3)90 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【まちの匠の知恵を活かした京都型耐震・防火リフォーム支援事業】耐震改修工事や防火改修工事に要する費用の80%を補助。補助メニューごとに上限有(その他要件有)。(2)【既存住宅の省エネリフォーム支援事業】工事費の一部を補助。(3)【空き家活用・流通支援等補助金】改修費用の一部を補助。

周辺地域南丹市

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンクの実施。(2)市への定住・移住等を希望する者に情報の提供や支援を行う施設を設置。(3)移住者向けに集落の生活様態や慣例、地域資源などをわかりやすくまとめた冊子を作成。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業】新婚世帯に対して、婚姻に伴う住宅取得費・住宅賃借費・引越費を補助。費用の10/10、上限30万円)

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券)50 万円
補助/助成金条件・備考等 【南丹市Uターン者住宅購入・新改築支援商品券交付事業】市内で新築住宅の建築を伴いUターンする子育て世帯に対して、南丹市商工会が発行する商品券を3年間で交付。移住促進特別区域内の場合は合計50万円、移住促進特別区域外の場合は合計25万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券)50 万円
補助/助成金条件・備考等 【南丹市Uターン者住宅購入・新改築支援商品券交付事業】市内で新築住宅の購入を伴いUターンする子育て世帯に対して、南丹市商工会が発行する商品券を3年間で交付。移住促進特別区域内の場合は合計50万円、移住促進特別区域外の場合は合計25万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券)30 万円
補助/助成金条件・備考等 【南丹市Uターン者住宅購入・新改築支援商品券交付事業】市内で中古住宅の購入を伴いUターンする子育て世帯に対して、南丹市商工会が発行する商品券を3年間で交付。移住促進特別区域内の場合は合計30万円、移住促進特別区域外の場合は合計15万円。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)5.2万円(2)100万円(3)(商品券)30万円(4)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震診断士派遣事業】1981年5月以前に建築された一戸建て木造住宅(その他条件あり)。5.5万円のうち5.2万円を助成。(2)【木造住宅耐震改修事業】1981年5月以前に建築された一戸建て木造住宅(その他条件あり)。改修事業費の4/5(上限100万円)。(3)【南丹市Uターン者住宅購入・新改築支援商品券交付事業】市内で中古住宅の購入を伴いUターンする子育て世帯に対して、南丹市商工会が発行する商品券を3年間で交付。移住促進特別区域内の場合は合計30万円、移住促進特別区域外の場合は合計15万円。(4)【南丹市子育て応援住宅支援事業】多子世帯、または三世代世帯が住宅の改修を行う際の費用の1/2、上限100万円を助成。