「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

本巣市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)住宅を新築又は購入し市に定住した者に対し、住宅の固定資産税課税標準額の1/20を補助(限度額30万円)。転入世帯員1人につき10万円を市内で使用できる商品券で加算。(2)空き家の家財道具撤去や改修に係る費用の一部も助成。他要件あり。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(夫婦の所得を合算し400万円未満、新規に婚姻した世帯で、婚姻に伴う住居費や引越費用に対する支援を行う。1世帯あたり住居費と引越費用の合計上限30万円。年齢要件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(現金+商品券)30万円+α万円(2)(現金+商品券)50万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【もとす暮らし応援補助金】住宅を新築し市に定住した者に対し、住宅の固定資産税課税標準額の1/20を補助(限度額30万円)。転入世帯員1人につき10万円を市内で使用できる商品券で加算。(2)【三世代同居・近居住宅支援補助金】新たに親・子・孫からなる三世代同居・近居となった市民に対して、住宅取得費用の総額1/10、限度額50万円。補助対象者と生計同一の18歳未満の者1人につき、10万円を市内で使用できる商品券で加算。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(現金+商品券)30万円+α万円(2)(現金+商品券)50万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【もとす暮らし応援補助金】住宅を購入し市に定住した者に対し、住宅の固定資産税課税標準額の1/20を補助(限度額30万円)。転入世帯員1人につき10万円を市内で使用できる商品券で加算。(2)【三世代同居・近居住宅支援補助金】新たに親・子・孫からなる三世代同居・近居となった市民に対して、住宅取得費用の総額1/10、限度額50万円。補助対象者と生計同一の18歳未満の者1人につき、10万円を市内で使用できる商品券で加算。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(現金+商品券)30万円+α万円(2)(現金+商品券)50万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【もとす暮らし応援補助金】住宅を購入し市に定住した者に対し、住宅の固定資産税課税標準額の1/20を補助(限度額30万円)。転入世帯員1人につき10万円を市内で使用できる商品券で加算。(2)【三世代同居・近居住宅支援補助金】新たに親・子・孫からなる三世代同居・近居となった市民に対して、住宅取得費用の総額1/10、限度額50万円。補助対象者と生計同一の18歳未満の者1人につき、10万円を市内で使用できる商品券で加算。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)30万円(3)(現金+商品券)50万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅リフォーム助成事業】工事に要する費用の一部を助成。助成率10%。(2)【耐震シェルター等設置事業】旧基準木造住宅で、耐震シェルター等の設置費用の一部を助成。助成率90%。(3)【三世代同居・近居住宅支援補助金】新たに親・子・孫からなる三世代同居・近居となった市民に対して、住宅改修費用の総額1/10、限度額50万円。補助対象者と生計同一の18歳未満の者1人につき、10万円を市内で使用できる商品券で加算。他要件あり。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域大野市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【定住促進住宅】市外からの移住体験又は研究等による1年以内の短期滞在者に専用住戸を用意(3戸)。(2)【大野市U・Iターン移住就職等支援金(全国型)】市内に移住する前の住所が3年以上県外にあった人で、県内で週20時間以上の無期雇用契約で就職や起業した人に支援金を支給。(3)【「大野へかえろう」就職活動交通費補助】20歳から49歳までのUターン希望者に市内で就職してもらうために、就職活動に係る交通費(公共交通費)を補助。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)400万円(2)80 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【大野市都市景観形成建築物等整備事業】景観形成地区内に建築物等を新築する場合整備費の6/10。上限300万円。角地は上限400万円。(2)【大野市移住者・3世代住まいの新築・改修支援事業】移住者が定住のために住宅を新築する場合、工事費の1/20を補助(区域ごとに上限30万円、60万円)、3世代世帯が同居のために新築する場合に工事費の1/20を補助(区域ごとに上限40万円、80万円)

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 80 万円
補助/助成金条件・備考等 【大野市移住者・3世代住まいの新築・改修支援事業】移住者が定住のために住宅を新築する場合、工事費の1/20を補助(区域ごとに上限30万円、60万円)、3世代世帯が同居のために新築する場合に工事費の1/20を補助(区域ごとに上限40万円、80万円)。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 【大野市空き家の暮らし支援事業】移住者、子育て世帯、新婚世帯が空き家を購入する場合、取得費用の1/10を補助(区域ごとに上限30万円、60万円)

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)120万円(2)80万円(3)40 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【大野市木造住宅耐震改修促進事業】1981年以前の木造戸建て住宅を耐震改修するための工事費の80%(上限190万円)、特定居室改修は工事費の80%(上限30万円)を助成。(2)【大野市移住者・3世代住まいの新築・改修支援事業】3世代世帯が同居のためにリフォームする場合に整備費の1/3を補助(区域ごとに上限30万円、60万円)。(3)【大野市空き家の暮らし支援事業】同事業で購入した空き家をリフォームする場合、所有者が空き家を賃貸するためにリフォームする場合に工事費の1/3を補助(区域ごとに上限30万円、60万円)。

周辺地域岐阜市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:【はじめての就職定住支援事業】岐阜市で住民登録をされ、又は住民登録をされていた者であって、本人の学業を理由に市外に転出した後、本人のはじめての就職のため定住をする者(Uターン者)に支援金を支給。5万円。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(少子化対策の強化及び定住促進を図るため、経済的支援を要する新婚世帯に対し住宅取得費用、住宅賃借費用、引越費用を最大30万円まで補助。夫婦双方の年齢が39歳以下であること等、他要件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 80 万円
補助/助成金条件・備考等 【中心市街地新築住宅取得助成】岐阜市の中心市街地において、自ら居住する住宅を建設又は取得するために金融機関と住宅ローンを契約した者(2人以上の世帯に属していること)に対し、建設費の一部を助成。市内転居の場合は40万円/戸、世帯に市外からの転入者が含まれる場合は60万円/戸。なお子育て世帯である場合は、それぞれに20万円を加算。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 80 万円
補助/助成金条件・備考等 【中心市街地新築住宅取得助成】岐阜市の中心市街地において、自ら居住する住宅を建設又は取得するために金融機関と住宅ローンを契約した者(2人以上の世帯に属していること)に対し、購入費の一部を助成。市内転居の場合は40万円/戸、世帯に市外からの転入者が含まれる場合は60万円/戸。なお子育て世帯である場合は、それぞれに20万円を加算。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)101.9万円(2)27万円(3)40万円(4)-- 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震補強工事助成】1981年5月31日以前着工の一戸建て木造住宅が対象。建物評点で助成額が変わる。上限101.9万円。(2)【耐震シェルター等設置費助成】1981年5月31日以前着工の一戸建て木造住宅(建物評点0.7未満に限る)に耐震シェルターまたは防災ベッドを設置する費用の一部を助成。対象経費の9/10(上限27万円)。他要件あり。(3)【空き家改修費補助】自らが定住するために購入した空き家の改修を行う者(2人以上の世帯に属していること)で、市外からの定住者、子育て世帯、新婚世帯、空き家バンク登録空き家購入者のいずれかに該当する者。対象となる改修工事の1/2、上限は40万円。(4)【住宅省エネ改修促進補助金】国の補助金受給者。国の補助額の1/10。

周辺地域関市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【関ラ・ラ・ライフ応援金】市外からの転入者が新築、建売住宅を購入する際、30万円、中古住宅で20万円を補助。また、住宅金融支援機構の住宅ローン(フラット35)を利用する際当初5年間、年0.25%引き下げ。(2)【3世代同居世帯奨励金】親または子の転入により3世代同居となった場合、5万円を奨励。前項対象者が住宅のリフォームを6ヶ月以内に行った場合、改修費の1/2を加算。(3)空き家バンク改修補助。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (現金+商品券)53 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得補助金】転入者が住宅を新築した場合、30万円を補助(うち9万円は市内限定商品券)。洞戸・板取・武芸川(寺尾地区に限る)・武儀・上之保地域に住宅を取得する場合、20万円を加算。市内業者から住宅を取得した場合、3万円(商品券)を加算。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (現金+商品券)53 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得補助金】転入者が住宅を新築した場合、30万円を補助(うち9万円は市内限定商品券)。洞戸・板取・武芸川(寺尾地区に限る)・武儀・上之保地域に住宅を取得する場合、20万円を加算。市内業者から住宅を取得した場合、3万円(商品券)を加算。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (現金+商品券)53 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅取得補助金】転入者が中古住宅を取得した場合、20万円補助(うち6万円は市内限定商品券)。洞戸・板取・武芸川(寺尾地区に限る)・武儀・上之保地域に住宅を取得する場合、20万円を加算。住居誘導区域に中古住宅を取得し、改修する場合改修費の1/3(上限30万円)を加算。市内業者から住宅を取得した場合、3万円(商品券)を加算。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (2)200万円(3)30万円(4)20万円(5)20 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)木造住宅(1981年以前着工)診断無料(2)木造住宅(1981年以前着工)耐震改修の工事費80%、上限200万円。(3)木造住宅シェルター(1981年以前着工)耐震改の工事費2/3、上限30万円。(4)【三世代同居支援】三世代同居のために住宅リフォーム費用の一部を助成。費用の50%(上限20万円)。(5)【空き家リフォーム補助】空き家情報バンクに登録された物件に居住するためのリフォーム費用の一部を助成。費用の50%(上限20万円)。

周辺地域山県市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【ふるさと暮らし奨励金交付事業】市内で3世代以上で同居又は近居をするため、住宅の新築、増築をした者に対し、奨励金を「山県まちづくり振興券」で交付(上限20万円)。(2)【空家情報登録制度「空家バンク」】空家を売りたい・貸したい所有者と、空家を買いたい・借りたい利用希望者のマッチング制度。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(結婚新生活支援補助金一世帯あたり24万円を上限に住居費、引越費用の一部を補助。年齢が夫婦共に39歳未満であることや、夫婦の合算所得が400万円未満であること、2021年3月から2022年2月までに婚姻届を提出し受理されていることなど、諸条件あり)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(振興券)10万円(2)(振興券)20 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【山県市住宅等取得祝金事業】市内に住宅を取得して移住する者に対し、建物取得後、10万円相当の「山県まちづくり振興券」を交付(市内に居住する者に対しては市内建設業者の施工により新築したものに限る)。(2)【山県市ふるさと暮らし奨励金】市内で多世代(3世代以上)で同居又は近居をするために、住宅の新築をした者に対し、奨励金を「山県まちづくり振興券」で交付(上限20万円)。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (振興券)10 万円
補助/助成金条件・備考等 【山県市住宅等取得祝金事業】市内に住宅を取得して移住する者に対し、建物取得後、10万円相当の「山県まちづくり振興券」を交付(市内に居住する者に対しては市内建設業者の施工により新築したものに限る)。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(振興券)10万円(2)(振興券)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【山県市住宅等取得祝金事業】市内に住宅を取得して移住する者に対し、建物取得後、10万円相当の「山県まちづくり振興券」を交付。(2)【空家利活用促進補助金】空家を取得して定住する者に対し、補助金を「山県まちづくり振興券」で交付(上限50万円)。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)(商品券)10万円(2)101.9万円(3)(振興券)20万円(4)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【山県市住宅等取得祝金事業】市内に居住し、市内建設業者の施工で市内に住宅を増築した人。他要件・条件あり。「山県まちづくり振興券」10万円相当を交付。(2)【耐震補強工事費補助】1981年5月31日以前着工の木造一戸建て住宅を対象に、耐震診断の結果、一定基準以上の耐震補強工事費。他条件あり。0.7簡易補強は、上限84万円。1.0補強は上限109.1万円。(3)【山県市ふるさと暮らし奨励金】市内で3世代以上で同居又は近居のため、住宅の増築をした者に対し、奨励金を「山県まちづくり振興券」で交付(上限20万円)。(4)【空家利活用促進補助金】空家を改修し定住する者に対し、補助金を交付(上限100万円)。

周辺地域瑞穂市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 なし

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)101.9 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震補強工事費補助】補助割合は工事費120万円以下の場合、対象工事費の61.5%。工事費120万円超えの場合、対象工事費の11.5%+60万円。補助限度額は簡易補強84万円、一般補強101.9万円。(2)【住宅リフォーム補助】住宅リフォーム工事に要する費用の一部を助成。一般の住宅リフォーム工事は対象工事費の1割、新型コロナウイルス感染症対策工事は対象工事費の2割(上限10万円、1,000円未満は端数切捨て)。他要件あり。