「超難問❕読めたらすごい👏難読駅クイズ【西日本編】」投票受付中

南砺市の「移住」関連データ

「移住」の際に、自治体の助成制度が利用できることがあるのをご存じですか?住宅の建築・購入・リフォームなどに関わる住宅助成の制度や、移住そのものを支援する制度、新婚世帯向けの家賃補助制度で支援してくれる制度があります。

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【定住奨励金】市外から転入される方の新築・中古住宅の購入補助、市内での転居にかかる新築・中古住宅の購入補助。(2)【民間賃貸住宅居住補助金】市外からの転入世帯・市内の新婚世帯が市内の民間賃貸住宅に居住する場合の家賃補助(最長1年間)。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【民間賃貸住宅居住補助金】南砺市のアパート等の民間賃貸住宅に契約し入居された方に家賃補助。新婚世帯の場合、月額1万円を1年間補助。転入でかつ新婚世帯の場合、1年間月額2万円補助)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)100万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【南砺市の木利用促進事業】南砺市産木材を1m3以上使用した建物。1m3当たり2万円上限50万円。(2)【定住奨励金】(a)転入奨励金は、対象者が5年以上市外に居住していた方で、2008年4月1日以降に転入し、土地と住宅を取得して転居する方。2015年3月31日以前の転入は50万円。それ以降の転入は100万円の補助。申請者を除く世帯員一人につき5万円を加算。(b)持ち家奨励金は、市内在住者が市内で新たに土地と住宅を取得する場合、30万円の助成。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金】(a)転入奨励金は、対象者が5年以上市外に居住していた方で、2008年4月1日以降に南砺市に転入し、2年以内に同一敷地外に新たに土地と住宅を取得して転居する方。交付額は、2015年3月31日以前の転入の方は50万円。それ以降の転入の方は100万円。申請者を除く世帯員一人につき5万円を加算。(b)持ち家奨励金は、市内在住者が市内で新たに土地と住宅を取得して入居する場合、30万円の助成。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住奨励金】(a)転入奨励金は、対象者が5年以上市外に居住していた方で、2008年4月1日以降に南砺市に転入し、2年以内に同一敷地外に新たに土地と住宅を取得して転居する方。交付額は、2015年3月31日以前の転入の方は30万円。それ以降の転入の方は60万円。申請者を除く世帯員一人につき5万円を加算。(b)持ち家奨励金は、市内在住者が市内で新たに土地と住宅を取得して入居する場合、10万円の助成。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)50万円(3)100万円(4)30万円(5)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震改修支援制度】木造住宅耐震診断の結果が1.0以下の場合、改修工事費の4/5、上限100万円。(2)【南砺市の木利用促進事業】南砺市産木材を1m3以上使用した建物。1m3当たり2万円上限50万円。(3)【南砺市多世代同居推進住宅改修等助成制度】多世代同居世帯の既存住宅リフォームについて対象工事費の1/5、上限30万円(孫世代が新婚の場合は上限100万円、孫世代が夫婦で無い場合は上限10万円、孫、もしくは親世帯が夫婦でありいずれかが35歳以下である場合上限50万円)。(4)【南砺市転入等世帯リフォーム助成制度】住宅の改修費用の1/5(上限30万円)を助成。(5)【南砺市空き家バンク活用促進事業補助金】空き家バンク登録物件を購入・賃貸し、改修する費用の1/5、上限50万円を助成。

周辺地域の「移住」関連データをチェック

周辺地域富山市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)富山市への転入手続を行った大学等の新入生に対し、交通手段の利用等に係る費用の一部助成する。自動車学校教習料金の助成は3万円、アヴィレ(自転車市民共同利用システム)定期パス基本料の助成は6,000円。(2)滞在型体験農園で移住体験を実施(クラインガルテン)。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【まちなか住宅取得支援事業】「まちなか」で一定水準以上の一戸建て住宅を新築し居住する場合に補助。延床面積75m2以上。緑化面積5%以上。金融機関からの借入額の3%(上限50万円)。(2)【公共交通沿線住宅取得支援事業】「公共交通沿線居住推進補助対象地区」内において一戸建て住宅を新築し居住する場合に補助。敷地面積200m2以上、延床面積100m2以上。緑化面積10%以上。金融機関からの借入額の3%(上限30万)。また、条件により上限の上乗せあり。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【まちなか住宅取得支援事業】「まちなか」で一定水準以上の一戸建て住宅を新築し居住する場合に補助。延床面積75m2以上。緑化面積5%以上。金融機関からの借入額の3%(上限50万円)。(2)【公共交通沿線住宅取得支援事業】「公共交通沿線居住推進補助対象地区」内において一戸建て住宅を新築し居住する場合に補助。敷地面積200m2以上、延床面積100m2以上。緑化面積10%以上。金融機関からの借入額の3%(上限30万)。また、条件により上限の上乗せあり。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【まちなか住宅取得支援事業】「まちなか」で一定水準以上の一戸建て住宅を新築し居住する場合に補助。延床面積75m2以上。緑化面積5%以上。金融機関からの借入額の3%(上限50万円)。(2)【公共交通沿線住宅取得支援事業】「公共交通沿線居住推進補助対象地区」内において一戸建て住宅を新築し居住する場合に補助。敷地面積200m2以上、延床面積100m2以上。緑化面積10%以上。金融機関からの借入額の3%(上限30万)。また、条件により上限の上乗せあり。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)30万円(2)50万円(3)130万円(4)300 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【リフォーム補助事業】まちなかや公共交通沿線居住推進補助対象地区の中古住宅等をリフォームして居住する場合等の工事費の10%、上限30万円。(2)【ねたきり防止等住宅整備費補助金】手すりの設置など高齢者向けに改造するための工事費の2/3、上限50万円。(3)【木造住宅耐震改修支援事業】1981年5月31日以前に着工した2階建て以下、在来軸組工法の一戸建て木造住宅。工事費の4/5、上限100万円又は130万円。(4)【ふるさと回帰リフォーム等補助事業】10年以上別居していた子世帯が親世帯の暮らす実家に戻って同居する場合のリフォーム等工事費の1/2、上限300万円。

周辺地域砺波市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【定住促進空き家利活用補助金】空き家情報バンクを利用して購入した住宅を改修した場合、改修費用の1/2(上限50万円)を補助。三世代同居・近居の場合は改修費用の3/4(同居は上限200万円、近居は100万円)を補助。賃貸の場合は、家賃月額の1/2(上限1万円)を補助。(2)【砺波市移住・定住引越し支援事業】転入、転居により三世代同居・近居となる者の引越し費用を補助。同居の場合費用の1/2、近居の場合費用の1/4を補助。引越し前の住所により上限金額が異なる。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【三世代同居・近居住宅支援事業補助金】三世代同居住宅の新築(建売住宅又は中古住宅の購入を含む)、増改築工事費(リフォーム工事含む)の1/10、上限20万円まで補助。近居の場合は三世代近居用の住宅の新築(建売住宅又は中古住宅の購入を含む)、増改築工事費(リフォーム工事含む)の1/20、上限10万円まで補助。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【三世代同居・近居住宅支援事業補助金】三世代同居住宅の新築(建売住宅又は中古住宅の購入を含む)、増改築工事費(リフォーム工事含む)の1/10、上限20万円まで補助。近居の場合は三世代近居用の住宅の新築(建売住宅又は中古住宅の購入を含む)、増改築工事費(リフォーム工事含む)の1/20、上限10万円まで補助。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【三世代同居・近居住宅支援事業補助金】三世代同居住宅の新築(建売住宅又は中古住宅の購入を含む)、増改築工事費(リフォーム工事含む)の1/10、上限20万円まで補助。近居の場合は三世代近居用の住宅の新築(建売住宅又は中古住宅の購入を含む)、増改築工事費(リフォーム工事含む)の1/20、上限10万円まで補助。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円(3)200 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震改修支援事業】1981年5月31日以前に建てられた2階以下の木造戸建対象。診断の判定が1.0未満を1.0以上にする改修工事費の4/5、上限100万円。(2)【三世代同居・近居住宅支援事業補助金】三世代同居は増改築・リフォーム工事費の1/10、上限20万円。近居は1/20、上限10万円。(3)【定住促進空き家利活用補助金】空き家情報バンクを利用し購入した住宅改修費の1/2、上限50万円。三世代同居・近居は改修費用の3/4、同居の場合上限200万円、近居の場合上限100万円。

周辺地域小矢部市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【定住促進住宅取得助成】市内に住宅を取得。取得額の10%。(2)【定住促進賃貸住宅家賃助成】新婚世帯。家賃から住宅手当を引いた額。(3)【空き家・空き地情報バンク】活用して売買等成立の場合、最大10万円。(4)【定住促進奨学金返還助成】小矢部市に住み就労中で奨学金を返還中の方が対象。上限・転入2万円、在住1万円を助成。(5)【転入者リフォーム助成金】市内業者が施工する50万円以上の工事の10%。(6)【車で安心小矢部暮らし応援助成】転入者が対象。市内自動車学校での車免許取得費用の一部(上限10万円)又は講習費用の一部(上限1万円)を助成。(7)移住体験ツアー事業。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(新婚世帯が市内の民間賃貸住宅に入居した場合上限1万円/月を3年間助成)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円+α万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【小矢部市定住促進住宅取得助成金】住宅取得額の10%を助成。次の区分により上限設定あり。(a)同じ敷地内上限10万円(b)市内転居上限20万円(c)転入者(転入日から3年以内)上限100万円+児童加算。他要件あり。(d)新婚者(婚姻してから3年以内)上限50万円+児童加算。他要件あり。(2)【おやべの木活用促進事業】地域材を使用し、住宅を新築する際に地域材1m3あたり2万円を助成(上限50万円)。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 【小矢部市定住促進住宅取得助成金】住宅取得額の10%を助成。次の区分により上限設定あり。(a)同じ敷地内上限10万円(b)市内転居上限20万円(c)転入者(転入日から3年以内)上限100万円+児童加算。他要件あり。(d)新婚者(婚姻してから3年以内)上限50万円+児童加算。他要件あり。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円+α万円(2)10 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【小矢部市定住促進住宅取得助成金】住宅取得額の10%を助成。次の区分により上限設定あり。(a)同じ敷地内上限10万円(b)市内転居上限20万円(c)転入者(転入日から3年以内)上限100万円+児童加算。他要件あり。(d)新婚者(婚姻してから3年以内)上限50万円+児童加算。他要件あり。(2)【小矢部市空き家・空き地情報バンク】売買等が成立した場合、助成金あり。最大10万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)30万円(3)10万円(4)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【木造住宅耐震改修支援事業補助金】費用の4/5、上限100万円。(2)【高齢者が住みよい住宅改善支援事業補助金】費用の2/3、上限30万円。(3)【転入者リフォーム助成金】市内業者が施工する50万円以上の工事の10%(上限10万円)(4)【おやべの木活用促進事業】小矢部市産木材の使用量1m3当たり2万円、上限50万円。

周辺地域金沢市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)空き家バンク。(2)わがまち金沢住宅取得奨励金。(3)ようこそ金沢住宅取得奨励金。(4)わがまち金沢まちなかマンション購入奨励金。(5)ようこそ金沢まちなかマンション購入奨励金。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)150万円(2)150万円(3)30万円(4)70 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【わがまち金沢住宅取得奨励金】金沢市民がまちなかに戸建てを取得する場合、戸建建築借入金の7.5%、上限150万円。45歳未満は、2.5%(上限50万円)を加算。居住誘導区域の場合、5%(上限100万円)。地区計画区域・まちづくり協会区域の場合、上限50万円。(2)【ようこそ金沢住宅取得奨励金】転入者がまちなかに戸建てを取得する場合に助成。金額は(1)と同様。(3)【木の家づくり奨励事業】金沢産すぎ柱1本あたり2,800円、上限25万円。上乗せ5万円あり。(4)【里山地域における分家住宅等建築奨励金制度】里山地域で新築を取得した場合、借入金の2.5%(上限50万円)を助成。多子世帯には1.0%(上限20万円)の加算あり。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)150万円(2)150万円(3)70 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【わがまち金沢住宅取得奨励金】金沢市民がまちなかに戸建てを取得する場合、戸建建築借入金の7.5%、上限150万円。45歳未満は、2.5%(上限50万円)を加算。居住誘導区域の場合、5%(上限100万円)。地区計画区域・まちづくり協会区域の場合、上限50万円。(2)【ようこそ金沢住宅取得奨励金】転入者がまちなかに戸建てを取得する場合に助成。金額は(1)と同様。(3)【里山地域における分家住宅等建築奨励金制度】里山地域で新築を取得した場合、借入金の2.5%(上限50万円)を助成。多子世帯には1.0%(上限20万円)の加算あり。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)100万円(3)50万円(4)50万円(5)30万円(6)215 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【わがまち金沢まちなか空き家リフォーム費補助金】金沢市民がまちなかの物件を改修する費用を助成。加算あり。(2)【ようこそ金沢空き家リフォーム費補助金】転入者が物件の改修を行う場合、改修費用を助成。地域により上限金額が異なる。(3)【わがまち金沢まちなか中古マンションリフォーム費補助金】金沢市民がまちなかのマンションを改修する費用を助成。加算あり。(4)【ようこそ金沢中古マンションリフォーム費補助金】転入者がマンションを改修する費用を助成。地域により上限金額が異なる。※(1)~(4)はすべて空き家バンク登録物件が対象。(5)【木の家づくり奨励事業】上限25万円。5万円の加算あり。(6)【既存建築物耐震改修工事費等補助】木造住宅の場合、耐震診断15万円、耐震改修200万円を上限に助成。

周辺地域白山市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)【空き家バンク制度】空き家の所有者と利用希望者をマッチングする制度。(2)定住促進奨励金。(3)若年層定住促進奨励金。(4)白山ろく地域定住促進奨励金。(5)三世代同居近居促進事業補助金。(6)中古住宅購入補助金。(7)空き家改修補助金。(8)新婚夫婦賃貸住宅家賃助成金。(9)短期移住体験補助事業。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【新婚夫婦賃貸住宅家賃助成金】民間賃貸住宅等に居住している45歳未満で結婚1年未満の新婚夫婦に対し、家賃月額の10%を補助。月額上限5,000円×最大12ヶ月間)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)80万円(2)30万円(3)100万円(4)45 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【定住促進奨励金】市外から転入する方に住宅ローンの10%を補助。上限50万円又は80万円。(2)【若年層定住促進奨励金】45歳未満の方に住宅ローンの10%を補助。上限30万円。(3)【白山ろく地域定住促進奨励金】白山ろく地域で新築する方に住宅ローンの10%を補助。上限100万円。(4)【三世代同居近居促進事業補助金】新たに三世代同居・近居を始める方に30万円を補助。県外転入者45万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)80万円(2)30万円(3)100万円(4)45 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【定住促進奨励金】市外から転入する方に住宅ローンの10%を補助。上限50万円又は80万円。(2)【若年層定住促進奨励金】45歳未満の方に住宅ローンの10%を補助。上限30万円。(3)【白山ろく地域定住促進奨励金】白山ろく地域で新築する方に住宅ローンの10%を補助。上限100万円。(4)【三世代同居近居促進事業補助金】新たに三世代同居・近居を始める方に30万円を補助。県外転入者45万円。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)45万円(2)30 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【三世代同居近居促進事業補助金】新たに三世代同居・近居を始める方に30万円を補助。県外転入者は45万円。(2)【中古住宅購入補助金】市外からの転入者又は45歳未満の方に取得費用の1/3を補助。上限30万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)45万円(2)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【三世代同居近居促進事業補助金】新たに三世代同居・近居を始める方に30万円を補助。県外からの転入は45万円。(2)【空き家改修補助金】空き家バンク制度を通じて空き家バンク登録物件を改修し入居する方に改修費用の1/2を補助。上限50万円。

周辺地域飛騨市

住宅支援 その他

出典・用語解説

移住支援制度 あり

備考:(1)米10俵プロジェクト(転入日から3年以内に本拠住宅を新築・購入した転入者に1年1俵60kgを10年支援)。(2)【住宅新築・購入支援助成金】市内で住宅を新築・購入に補助あり。移住者中古住宅購入の場合、改修費1/3以内、上限100万円を補助。(2)【賃貸住宅家賃補助金】転入者または新婚世帯の市内賃貸住宅家賃1/2(上限有)を36ヶ月支給。(3)【移住促進補助金】移住の際の引越し費用補助、移住者ペーパードライバー講習費用補助、移住者除雪用具等購入補助、移住者保育園・小中学校入学準備品購入費用補助など。(4)飛騨市住むとこネット(空き家情報サイト)。(5)移住コンシェルジュによる支援。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(婚姻届提出後1年を経過していない夫婦のうち、いずれも公務員以外の世帯。月額家賃から住居手当などを除いた額の1/2以内、月額上限1万円。交付期間36ヶ月)

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅新築・購入支援助成金】住宅取得額1,000万円未満の場合は10万円。住宅取得額1,000万円~2,000万円未満の場合は20万円。住宅取得額2,000万円以上の場合は30万円。転入世帯は50万円(単身赴任で転出している場合を除く)、市内業者の新築施工は20万円(建売住宅購入を含む)を加算。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅新築・購入支援助成金】住宅取得額1,000万円未満の場合は10万円。住宅取得額1,000万円~2,000万円未満の場合は20万円。住宅取得額2,000万円以上の場合は30万円。転入世帯は50万円(単身赴任で転出している場合を除く)、市内業者の新築施工は20万円(建売住宅購入を含む)を加算。2021年3月末までに取得の手続きを終えた住宅に限る。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 80 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅新築・購入支援助成金】住宅取得額1,000万円未満の場合は10万円。住宅取得額1,000万円~2,000万円未満の場合は20万円。住宅取得額2,000万円以上の場合は30万円。転入世帯は50万円(単身赴任で転出している場合を除く)。2021年3月末までに取得の手続きを終えた住宅に限る。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)120万円(2)30万円(3)100万円(4)30 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅・建築物等耐震化促進補助金】1981年5月31日以前着工の木造住宅。耐震診断後に補強後の評点がIsw1.0以上またはIsw0.7以上となる耐震補強工事をされる方に経費助成(上限120万)。(2)耐震診断後に耐震シェルター設置をされる方に上限30万。(3)【住宅新築・購入支援助成金】移住世帯の住宅改修工事に要する費用の一部を助成。費用の1/3(上限100万円)※住宅購入費にも助成あり。(4)【緊急経済対策住宅リフォーム補助金】住宅のリフォーム工事に要する費用の一部を助成。1/2(上限30万円)。他要件あり。新型コロナ対応特別措置分。