「見て涼みたい噴水⛲ランキング」投票受付中

宍粟市の「産業」関連データ

あなたは今、自分が住んでいる街の主な産業を知っていますか?ここでは、自分の住んでいる街の産業を生活ガイド.comでどのように調べれば良いかの解説と、市区ごとのデータをご紹介しております。

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2023年度)より算出。
工業製造品出荷額等 5,734 千万円 596位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 4,171 千万円 690位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 86 万円 538位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.2 所/km2 566位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 32.6 510位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 20,796 千万円 672位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 林産都市 農業都市 観光都市
特産・名産物 自然薯 宍粟米 アユ アマゴ 手延べ素麺 宍粟材(木製品) 地酒 黒豆 宍粟牛 発酵食 ジビエ りんご ブルーベリー 葉わさび

周辺地域の「産業」関連データをチェック

周辺地域姫路市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2023年度)より算出。
工業製造品出荷額等 199,109 千万円 17位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 165,194 千万円 41位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 104 万円 298位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 3.9 所/km2 204位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 43.3 256位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 666,100 千万円 36位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 工業都市 観光都市 商業都市
特産・名産物 手延素麺 乾麺 清酒 菓子 皮革 にかわ・ゼラチン マッチ 作業手袋 鎖 ボルト・ナット ゴルフ用具 水産練製品 明珍火箸 姫路独楽 しらさぎ染め 姫路張子玩具 姫路仏壇 姫革細工 れんこん たけのこ 網干メロン 御座候(回転焼き) イカナゴの釘煮 あなご ぼうぜがに ほうぜ鯖 白鷺鱧 姫路和牛 ひねぽん 姫路おでん ゆず製品 かまぼこ 夢そば アーモンドトースト

周辺地域養父市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2023年度)より算出。
工業製造品出荷額等 3,699 千万円 682位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 3,946 千万円 703位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 93 万円 439位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 0.8 所/km2 707位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 33.2 489位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 14,984 千万円 740位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 林産都市 観光都市
特産・名産物 いちご 高中そば 有機栽培野菜 鮎 但馬牛 朝倉山椒 富有柿 轟大根 八鹿豚 蛇紋岩米 温石米 棚田米 銘酒「仙櫻」 自然米酒 どぶロック(ジェラート) 但馬天然水 鮎のささやき 小佐の実りもち こうのとりゆずポン酢 かも肉 有機ノンオイルドレッシング 但馬の料理酢 但馬の美女ー酢 但馬のゆず山椒 フルーツトマト 朝倉さんしょペースト 山椒佃煮 山椒ジェノベーゼ 山椒味噌 朝倉山椒のタプナード 朝倉山椒のぺペロンオイル やぶ鹿 天滝ゆずのマーマレード メシテラ 但馬産ひのき精油 山椒醤油シリーズ 山椒が香るタルタルソース 純米「能座ほまれ」 苺(内山いちごの国) 赤米グラノーラ やぶご飯の素シリーズ KOSHIBAせっけん

周辺地域朝来市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2023年度)より算出。
工業製造品出荷額等 13,564 千万円 424位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 5,014 千万円 643位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 129 万円 77位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.1 所/km2 605位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 47.1 193位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 30,795 千万円 561位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 観光都市
特産・名産物 生野紅茶 からみあめ 但州生野銀山か寿てら 生野峠みそ 播磨焼 ワイン しょう油 よもぎうどん 黒大豆入りみそ かぐら漬 やくの高原漬け 地酒 岩津ねぎ 朝来みどり(茶) 黒大豆 但馬牛 家具 バネ ハヤシライス ネギみそ ネギラー油 朝倉さんしょ

周辺地域たつの市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2023年度)より算出。
工業製造品出荷額等 40,536 千万円 171位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 12,741 千万円 376位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 87 万円 522位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.8 所/km2 423位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 24.8 686位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 74,832 千万円 306位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 水産都市 住宅都市 観光都市
特産・名産物 うすくち醤油 手延素麺「揖保乃糸」 皮革製品 揖保川トマト 梅製品 いかなごくぎ煮 牡蠣 焼きあなご 醤油まんじゅう ランドセル 成山新田野菜

周辺地域美作市

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 製造業(地域別統計表データ)」を加工
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」を加工
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
「令和3年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「令和3年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2023年度)より算出。
工業製造品出荷額等 5,548 千万円 603位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 2,243 千万円 788位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 70 万円 699位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 0.6 所/km2 771位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 34.6 449位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 13,532 千万円 757位 (815市区中)

体制

出典・用語解説

市区の類型 農業都市 観光都市
特産・名産物 作州黒(黒大豆) お茶 白桃 ぶどう しいたけ 酒 ジビエ もち麦 アマゴ 餅 いちご 栗 味噌