「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

妙高市の「ご当地キャラ」関連データ

全国各地に存在する「ご当地キャラクター」。その役割や特徴などは多種多様で、日々自分たちの住んでいる街をアピールするため頑張っています。ここでは、人々の心を惹き付けて止まない「ご当地キャラクター」についてご紹介します。

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター ミョーコーさん
性別は男。年齢は753歳(人間の年齢に例えると、25歳前後と言われている)。体格はガッチリとして筋肉質。修業の成果でカッチカチの体。形は「妙高山」の形をしている性格は、昔はやんちゃで、よく頭から溶岩を噴き出していたが、最近は丸くなった。今は、自信にあふれた顔つきで、いつも妙高山のてっぺんから妙高市の街並みを見守っているよ。チャームポイントは、胸に雪形の「はね馬」のマーク。春先、山々の生命力が頂点に達すると、みんなを幸せにする「はね馬ビーム」が発射される。焦ると7種類の温泉の汗をかく。ヒーローなので、がんばれば空を飛ぶことも可(最長飛行距離2454m)。

周辺地域の「ご当地キャラ」関連データをチェック

周辺地域糸魚川市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター ジオまる ぬーな
ジオまるは、糸魚川-静岡構造線の断層とヒスイをモチーフにしたキャラクター。丸い体が地球を、2色で分けられた顔が断層を意味し、額と背中に勾玉がついているよ。古代の糸魚川から現代に蘇った、かわいく不思議な生き物で、糸魚川ジオパークの知識が豊富だよ。ぬーなは、奴奈川姫をモチーフにしたキャラクター。やわらかな印象で、性格はやさしく、他人思いでとても賢いお姫様だよ。大きなヒスイの勾玉を大事そうに抱えながら、糸魚川ジオパークに訪れる方々や、みんなの笑顔を願っているよ。

周辺地域上越市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター 上越忠義隊けんけんず
上越忠義隊けんけんず
上越忠義隊けんけんず
上越市のPRマスコットであり、謙信公のふるさと・上越市を全国にPRするための応援隊が「上越忠義隊けんけんず」。こちらの「上越忠義隊けんけんず」のメンバーには、戦国の名将・上杉謙信公をモデルにした「謙信くん」、「愛」をかかげた直江兼続公をモデルにした「兼続くん」のほか、犬の「けんけん」というキャラクターも加わっている。

周辺地域飯山市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター アスパラン めしやまくん
アスパラン
アスパラン
アスパランは、飯山特産のアスパラガスが題材。手には「心に雨を降らせない」という願いを込めて、てるてる坊主を持っている。2013年の夏に当時の飯山私立秋津小学校の6年生によって考案された。めしやまくんは、年齢は不明。生まれたときは人間。特産の幻の米コシヒカリのご飯が大好きでご飯だけを食べ続けているうちにこの現在の姿に!誰とでも相撲を仕掛けるが、めしやまくんが勝ったことは一度もない。