「身体の芯まで温まりたい💓ふるさと納税で頼める入浴剤」投票受付中

八千代市の「ご当地キャラ」関連データ

全国各地に存在する「ご当地キャラクター」。その役割や特徴などは多種多様で、日々自分たちの住んでいる街をアピールするため頑張っています。ここでは、人々の心を惹き付けて止まない「ご当地キャラクター」についてご紹介します。

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター やっち(八千代市イメージキャラクター)
やっち
やっち
やっちは鳥でも猫でもない新種のいきもの。性格は超ポジティブだけどマイペース。横顔が市章とそっくり。体の色は、自然豊かな八千代市をイメージさせるブルーグリーンで、空のブルーと草木のグリーンを象徴する八千代市のシンボルマークと同じ色。バラの香りに誘われて、八千代市にやってきたよ。好きなことはお散歩。

周辺地域の「ご当地キャラ」関連データをチェック

周辺地域習志野市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター ナラシド♪
ナラシド♪
ナラシド♪
“音楽のまち”習志野市に舞い降りた「ナラシド♪」少しぽっちゃりしているけど、谷津干潟まで飛んできた渡り鳥♪おでこの八分音符と、お腹の“ソラシド”がチャームポイント♪音楽を聴くと体が勝手に踊りだすよ♪

周辺地域印西市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター いんザイ君
いんザイ君
いんザイ君
市の花コスモスと同じピンク色のサイの男の子。おっとりとした目と性格、しっぽに咲いたコスモスの花がチャームポイント。誕生日は9月14日(コスモスの日)。

周辺地域白井市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター なし坊(なし坊ファミリー)
なし坊
なし坊
なし坊は、誕生年は1995年で出身地は、白井市の梨畑。お仕事は、白井の梨をはじめとする特産品の宣伝や、市のイメージアップのお手伝い。