「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

行田市の「ご当地キャラ」関連データ

全国各地に存在する「ご当地キャラクター」。その役割や特徴などは多種多様で、日々自分たちの住んでいる街をアピールするため頑張っています。ここでは、人々の心を惹き付けて止まない「ご当地キャラクター」についてご紹介します。

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター こぜにちゃん フラべえ
こぜにちゃん フラべえ
こぜにちゃん フラべえ
行田市のご当地グルメの「ゼリーフライ」の名前の由来でもある“銭”の形から「こぜにちゃん」。また行田の方言である「~べぇ」から「フライ」の“フラ”を加えて「フラべぇ」。

周辺地域の「ご当地キャラ」関連データをチェック

周辺地域熊谷市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター ニャオざね スクマム
ニャオざね スクマム
ニャオざね スクマム
【ニャオざね】熊谷市のマスコットキャラクター「ニャオざね」。誕生日は7月4日で8歳の男の子。好きな食べ物は、熊谷の名産「雪くま」、「熊谷うどん」特に「月見うどん」が大好物。イベントに参加したり、みんなを楽しませるのが大好き。【スクマム】出会った人とスクラムを組むことが大好きな日本一あついシロクマの双子の兄弟「スクとマム」。鼻が黒いほうが「スク」、白いほうが「マム」。北極生まれ、熊谷市在住。口癖は「アツいね~!」

周辺地域加須市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター こいのぼりん 稲穂戦隊スイハンジャー 藤こまちちゃん ごかぼちゃん こいのぼりマン

周辺地域羽生市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター ムジナもんと仲間たち(いがまんちゃん・フナどん・しらさぎ婦人・イナゴージャス・ザリガニ博士・いたっち・あにっち)
ムジナもんと仲間たち
ムジナもんと仲間たち
ムジナもんは、はにゅうのやんちゃな人気者。頭にあるモロヘイヤの葉と天然記念物ムジナモでできたシッポが、かなりオシャレだと思っている。いがまんちゃんは、ムジナもんの周りを飛んでいるいがまんじゅうの妖精。フナどんは、水郷公園に住んでいるムジナもんの親友。しらさぎ婦人は情報通で羽生に対する愛情とプライドがとても高い。イナゴージャスは、羽生産のお米しか食べないと公言するほどのグルメ。ザリガニ博士は羽生のことは何でも知っているムジナもんの先生的存在。いたっちはムジナもんのライバル的存在。あにっちは全国の見どころなどを羽生弁で話すことが得意な、いたっちのお兄さん。

周辺地域鴻巣市

体制

出典・用語解説

ご当地キャラクター ひなちゃん
ひなちゃん
ひなちゃん
鴻巣市の地名の由来の一つである「こうのとり伝説」のこうのとりのひな。ふわっふわの黄色い羽毛とぐるぐるほっぺがチャームポイント!