「何問読める❔難読温泉地クイズ【西日本編】」投票受付中

土浦市の「空き家」関連データ

昨今、空き家の増加が問題となっており、空き家の対策を行っている自治体も多くあります。ここでは、自治体が行っている空き家対策について紹介します。

土地・住宅 出典・用語解説

出典・用語解説

◆空き家率・持家比率・1住宅当たり延べ床面積・通勤時間・賃貸用住宅の空き家率
総務省統計局「住宅・土地統計調査」 2018年
空き家率とは、総住宅数に占める空き家数の割合。持家比率とは、人が居住している住宅全体に占める持ち家数の割合。賃貸用住宅の空き家率とは借家ストックに占める賃貸用空き家戸数の割合。
空き家率 16.04 533位 (815市区中)
賃貸用住宅の空き家率 25.56 620位 (815市区中)

住宅支援 その他

出典・用語解説

空き家関連制度 あり

備考:空家バンク制度(2021年4月1日より開始)として、空家の売却又は賃貸を希望する所有者からの申込みを受けて登録した当該空家に関する情報を公開し、空家の利用を希望する者に対し、情報を提供する。

周辺地域の「空き家」関連データをチェック

周辺地域石岡市

土地・住宅 出典・用語解説

出典・用語解説

◆空き家率・持家比率・1住宅当たり延べ床面積・通勤時間・賃貸用住宅の空き家率
総務省統計局「住宅・土地統計調査」 2018年
空き家率とは、総住宅数に占める空き家数の割合。持家比率とは、人が居住している住宅全体に占める持ち家数の割合。賃貸用住宅の空き家率とは借家ストックに占める賃貸用空き家戸数の割合。
空き家率 16.33 549位 (815市区中)
賃貸用住宅の空き家率 34.62 784位 (815市区中)

住宅支援 その他

出典・用語解説

空き家関連制度 あり

備考:【空家バンク活用促進助成金】空家バンクに登録されている空家の購入者に対して、仲介手数料の一部を助成。空家購入にかかる不動産仲介手数料の額の1/2以内(上限5万円)。

周辺地域牛久市

土地・住宅 出典・用語解説

出典・用語解説

◆空き家率・持家比率・1住宅当たり延べ床面積・通勤時間・賃貸用住宅の空き家率
総務省統計局「住宅・土地統計調査」 2018年
空き家率とは、総住宅数に占める空き家数の割合。持家比率とは、人が居住している住宅全体に占める持ち家数の割合。賃貸用住宅の空き家率とは借家ストックに占める賃貸用空き家戸数の割合。
空き家率 11.19 187位 (815市区中)
賃貸用住宅の空き家率 25.67 622位 (815市区中)

住宅支援 その他

出典・用語解説

空き家関連制度 なし

周辺地域つくば市

土地・住宅 出典・用語解説

出典・用語解説

◆空き家率・持家比率・1住宅当たり延べ床面積・通勤時間・賃貸用住宅の空き家率
総務省統計局「住宅・土地統計調査」 2018年
空き家率とは、総住宅数に占める空き家数の割合。持家比率とは、人が居住している住宅全体に占める持ち家数の割合。賃貸用住宅の空き家率とは借家ストックに占める賃貸用空き家戸数の割合。
空き家率 15.08 479位 (815市区中)
賃貸用住宅の空き家率 23.64 550位 (815市区中)

住宅支援 その他

出典・用語解説

空き家関連制度 あり

備考:【空家等を活用した地域交流拠点づくり支援補助金】市内の空家を改修して地域交流拠点(集会場、高齢者憩いの広場、みんなの食堂等)として活用する団体(区会、NPO法人等の地域団体)に対して改修費用の一部を補助。対象経費の1/2補助、上限50万円。他要件あり。

周辺地域かすみがうら市

土地・住宅 出典・用語解説

出典・用語解説

◆空き家率・持家比率・1住宅当たり延べ床面積・通勤時間・賃貸用住宅の空き家率
総務省統計局「住宅・土地統計調査」 2018年
空き家率とは、総住宅数に占める空き家数の割合。持家比率とは、人が居住している住宅全体に占める持ち家数の割合。賃貸用住宅の空き家率とは借家ストックに占める賃貸用空き家戸数の割合。
空き家率 12.71 299位 (815市区中)
賃貸用住宅の空き家率 25.00 600位 (815市区中)

住宅支援 その他

出典・用語解説

空き家関連制度 あり

備考:(1)空家等・空き地情報登録制度。(2)【空き家バンクリフォーム事業補助金】かすみがうら市空家等・空き地情報登録制度を通じて成約した物件をリフォーム工事する場合、その費用について20万円を上限に補助。諸条件あり。(3)【移住促進住宅取得支援事業補助金】市外から本市へ移住する方で、一定要件を満たす場合に住宅の新築又は購入に要する費用に対し補助する制度。(4)【住まいるマイホーム応援補助金】市内の賃貸住宅にお住いの方や、親と同居されている市民などを対象に、マイホームの新築や建て替えをする際の費用の一部(最大60万円)を補助する制度。