「名前から想像できない❕❓郷土料理ランキング」投票受付中

会津若松市の「補助金」関連データ

補助金制度は多くの市区町村が実施している制度です。ここでは住宅に対する補助金、子どもの医療費に対する補助金、保育園・幼稚園の補助について紹介します。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い なし

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【循環型地域経済活性化奨励金】市に登録した特定の市内建築業者により地元産木材30%以上使用の住宅を新築または購入した場合、市内商店から物品を購入した個人に対し、固定資産税相当額を上限に奨励金を支給(3年間で総額50万円を限度)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50 万円
補助/助成金条件・備考等 【循環型地域経済活性化奨励金】市に登録した特定の市内建築業者により地元産木材30%以上使用の住宅を新築または購入した場合、市内商店から物品を購入した個人に対し、固定資産税相当額を上限に奨励金を支給(3年間で総額50万円を限度)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給条件・備考等 【水洗便所改造資金融資あっせん制度】個人が所有する既設住宅のトイレ、風呂場、台所などの排水設備工事(供用開始から3年以内に行う新築工事を除く改造工事)について、金融機関より融資を受ける場合の貸付利息を市が全額負担。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【耐震改修工事補助】1981年以前に建築された木造一戸建住宅で耐震診断を行い、耐震基準を満たしていない住宅が対象。工事費の1/2(上限100万円)。

周辺地域の「補助金」関連データをチェック

周辺地域郡山市

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い あり
妊娠・出産祝い-備考 ウェルカム赤ちゃん事業として、新生児に記念品を贈呈。哺乳びん電子レンジ除菌&保管ケース、マグセット、電子式体温計、絵本セットから選択。

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:(a)世帯の第1子の市町村民税所得割額が1万3,300円未満の世帯を対象に、月5,000~3.5万円を限度に補助(市税等の滞納の有無の条件あり)。(b)満18歳未満の児童が2人以上いる世帯の場合、第2子以降で満3歳児未満の児童の保護者に対し、保育料の軽減を図る。(第2子)月額保育料の1/4の額または、5,000円のいずれか低い額の年度合計額。(第3子以降)月額保育料の1/2の額または、1万円のいずれか低い額の年度合計額。

出典・用語解説

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅耐震改修助成制度】耐震基準に満たない木造住宅(1981年5月31日以前に工事着手されたものに限る)を耐震基準に満たすよう耐震改修する場合、耐震改修に要する費用の1/2を補助。耐震改修工事内容により上限60万円もしくは上限100万円の補助。

周辺地域喜多方市

出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い なし

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

出典・用語解説

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)400万円(2)150 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【喜多方市移住者住宅取得支援事業】新築は住宅の取得経費の1/5以内。上限額は400万円(年齢、配偶者、義務教育終了まえの子どもの人数、市内建築事業者の使用の有無、県外移住かどうかにより補助額変動あり)。(2)【多世代同居住宅取得支援事業】子が住宅を取得し親と同一の住居等に居住の場合、新築1/5以内で上限額150万円、中古1/2以内で上限額60万円を補助(子どもの数等による変動あり)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)400万円(2)150 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【喜多方市移住者住宅取得支援事業】新築は住宅の取得経費の1/5以内。上限額は400万円(年齢、配偶者、義務教育終了まえの子どもの人数、市内建築事業者の使用の有無、県外移住かどうかにより補助額変動あり)。(2)【多世代同居住宅取得支援事業】子が住宅を取得し親と同一の住居等に居住の場合、新築1/5以内で上限額150万円、中古1/2以内で上限額60万円を補助(子どもの数等による変動あり)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)160万円(2)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【喜多方市移住者住宅取得支援事業】中古は住宅の取得経費の1/2以内。上限額は160万円(年齢、配偶者、義務教育終了まえの子どもの人数、市内建築事業者の使用の有無、県外移住かどうかにより補助額変動あり)。(2)【多世代同居住宅取得支援事業】子が住宅を取得し親と同一の住居等に居住の場合、新築1/5以内で上限額150万円、中古1/2以内で上限額60万円を補助(子どもの数等による変動あり)。

出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 120 万円
補助/助成金条件・備考等 (a)【一般耐震改修工事】工事費の4/5以内、上限120万円。(b)【簡易耐震改修工事】工事費の4/5以内、上限72万円。(c)【部分耐震改修工事】工事費の4/5以内、上限72万円。(d)【現地建て替え工事】工事費の4/5以内、上限120万円。対象は1981年5月31日以前に着工された戸建て木造住宅で、耐震診断を行った結果、耐震基準を満たしていない建物。