「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

井原市の「補助金」関連データ

補助金制度は多くの市区町村が実施している制度です。ここでは住宅に対する補助金、子どもの医療費に対する補助金、保育園・幼稚園の補助について紹介します。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い あり

備考:記念品(夫婦箸)を贈呈。

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(婚姻に伴う住宅賃借に係る費用、婚姻に伴い行う引っ越しに係る費用を補助[上限30万円(※婚姻日における年齢が夫婦共に29歳以下の場合は上限60万円)]。夫婦の所得が400万円未満であること、婚姻日時点において夫婦とも39歳以下であること等の諸条件あり)
妊娠・出産祝い あり

備考:記念品(乳幼児食器セット)を贈呈。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし住宅新築等補助金】井原市に(5年以上)定住の意思がある者。補助対象経費の1/10。補助上限額100万円(ただし、市外業者が施工する場合は、上限額50万円)。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし住宅新築等補助金】井原市に(5年以上)定住の意思がある者。補助対象経費の1/10。補助上限額100万円(ただし、市外業者が施工する場合は、上限額50万円)。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)20万円+α 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【いばらぐらし中古住宅活用補助金】入居日以前3年間は市外に居住し、井原市に5年以上定住の意思がある者に、井原市空き家バンク制度登録の物件購入費用(付随する土地も含む)の1/5以内(上限100万円)を助成。(2)【いばらぐらしスマイルプラス補助金】40歳未満の夫婦世帯に10万円。小学校修了前の子1人につき10万円。市外から定住の意志をもって井原市に転入しようとする世帯に10万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅リフォーム補助金】市内業者が対象工事の主たる施工業者であること。補助対象工事に要する経費が50万円以上であること。補助率1/10。補助上限額20万円。

周辺地域の「補助金」関連データをチェック

周辺地域笠岡市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(月額1万円を上限に最大24ヶ月間、笠岡市内共通商品券で助成)
妊娠・出産祝い なし

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 あり

備考:年齢・学年に関係なく監護・養育する子供のうち、その出生の早いものから順に数え第3子以降の副食費を無償化。

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【住宅新築助成金】(a)住宅建築に係る工事契約日に年齢が満40歳以下。(b)2021年3月31日までに認定申請をし認定を受けた人、2022年3月31日までに交付決定を受けることができる方。(c)建築経費が500万円以上。(d)市税等の滞納がない。(e)笠岡市に10年以上定住することを誓約する。(f)新築住宅の所有者の一人であること。(g)中学生以下の子どもがいる世帯には1人につき10万円(最大30万円)の加算あり。(h)市外から転入した者(市内転居は対象外)。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)58万円(2)15 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅・建築物耐震診断・耐震改修補助事業】木造一戸建て住宅の耐震診断費用について、一般診断は補助金6万円、補強計画は補助金6万円。耐震改修事業補助制度は、耐震改修に要した費用の23%で46万円を限度に補助。(2)【住宅リフォーム助成金制度】施工業者が市内に本社・本店を有する業者による、経費20万円以上の工事が対象。15万円を限度とし、対象工事の必要経費の1/10相当額以内を助成。他要件あり。

周辺地域総社市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い なし

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:中学生のみ、1割の自己負担あり。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 70 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住促進助成金】助成対象地区に定住する世帯責任者に対し、新築又は購入により市が課税する土地・建物の固定資産税に相当する額(1年間の上限金額は5万円。ただし、義務教育終了前の子どもがいる間は12万円)を5年間助成。別途、定住祝い金として10万円を支給。世帯責任者が5年以上継続して生活の本拠を置くなど条件あり。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 70 万円
補助/助成金条件・備考等 【定住促進助成金】助成対象地区に定住する世帯責任者に対し、新築又は購入により市が課税する土地・建物の固定資産税に相当する額(1年間の上限金額は5万円。ただし、義務教育終了前の子どもがいる間は12万円)を5年間助成。別途、定住祝い金として10万円を支給。世帯責任者が5年以上継続して生活の本拠を置くなど条件あり。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)12万円(2)50万円(3)10万円(4)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【総社市木造住宅耐震診断等事業費補助金】耐震診断6万円、補強計画6万円助成。(2)【総社市木造住宅耐震改修事業費補助金】耐震診断の結果又は既存住宅性能評価により、倒壊の危険性があると判断された住宅に、耐震化工事経費の23%以内、上限50万円を補助。(3)【総社市高齢者等住宅手すり設置・段差解消支援事業助成事業】要介護又は要支援を受けていない65歳以上の方が対象。市内建築業者が施工者であること。費用の1/2、上限10万円を助成。(4)【空き家リフォーム助成金】自己居住用に空き家のリフォーム工事を行う方が対象。リフォーム経費の1/2、上限30万円。豪雨災害の被災者の上限50万円。

周辺地域高梁市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い あり

備考:記念品を贈呈。

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(高梁市に5年以上定住する意思を持った39歳以下の新婚世帯において、引越し費用や家賃等の費用を最大30万円補助。夫婦ともに29歳以下の場合は、最大60万円。他要件あり)
妊娠・出産祝い あり

備考:第1子、第2子は2万円、第3子以降は3万円を支給。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)3,100 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、新たに住宅を建設するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は建築資金1,680万円、土地取得資金970万円、整地資金450万円(2019年10月1日以降に融資申込の場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 160 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進住宅助成金】交付申請日において、15歳に達する日以後の最初の4月1日までの間にいる子を養育している方、若しくは40歳以下の方を対象に、5年以上暮らす住宅の用地取得・新築費用について補助。用地取得は用地購入代金の1/10、上限100万円。住宅新築は市内に事業所を有する建築業者等が施工する場合、三世代同居及び近居は60万円、15歳以下の子を養育は50万円、その他30万円。市外に事業所を有する建築業者等が施工する場合、三世代同居及び近居は30万円、15歳以下の子を養育は25万円、その他15万円。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)2,650 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、新たに住宅を購入するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は住宅購入2,650万円(2019年10月1日以降に融資申込の場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進住宅助成金】交付申請日において、15歳に達する日以後の最初の4月1日までの間にある子を養育している方、若しくは40歳以下の方を対象に、5年以上暮らす建売住宅の購入費用について補助。購入代金が200万円以上が対象で、住宅購入代金の1/10、15歳以下の子を養育する場合、上限100万円、その他の場合、上限50万円。※本補助金を受け住宅を取得される方が住宅ローン「フラット35」を利用する場合、金利の優遇措置が受けられる。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)2,650 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、新たに住宅を購入するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は住宅購入2,650万円(2019年10月1日以降に融資申込をした場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 100 万円
補助/助成金条件・備考等 【若者定住促進住宅助成金】交付申請日において、15歳に達する日以後の最初の4月1日までの間にある子を養育している方、若しくは40歳以下の方を対象に、5年以上暮らす中古住宅の購入費用について補助。購入代金が200万円以上が対象で、住宅購入代金の1/10、15歳以下の子を養育する場合、上限100万円、その他の場合、上限50万円。※本補助金を受け住宅を取得される方が住宅ローン「フラット35」を利用する場合、金利の優遇措置が受けられる。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)740 万円
利子補給条件・備考等 【災害復興住宅建設資金等補給補助金】2018年7月豪雨により住宅に被害を受け、り災証明書の発行を受けた方が、被災住宅を補修するための資金として、預貯金取扱金融機関及び住宅金融支援機構から融資を受けた場合、一定の条件のもとでその利子を市が10年間助成(補助金を交付)する。融資限度額は補修資金740万円、整地資金及び引方移転資金450万円(2019年10月1日以降に融資申込をした場合)。利子補給率は年利0.63%以内。その他条件あり。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)9万円(3)50万円(4)50 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【空き家情報バンク活用促進助成金】市内の建築業者等が施工する場合、空き家の改修費用の1/3、上限30万円の補助。(2)【建築物耐震診断等事業】木造住宅耐震診断事業は診断方法により、補助額4~9万円と異なる(一部自己負担あり)。戸建て住宅耐震診断事業は、経費の2/3、上限9万円。(3)【木造住宅耐震改修事業費補助金】耐震化工事費用の23%、1住宅あたり上限50万円。(4)【住宅リフォーム助成事業】対象工事費の1/10、上限50万円の補助。市外業者施工は上限25万円。

周辺地域福山市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い なし

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月4回までの自己負担あり。

乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限あり

備考:扶養人数0人の場合532万円。以降1人増えるごとに38万円(老人扶養は44万円)を加算。所得には一定の控除あり。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担あり

備考:医療機関ごとに、1日500円、月14日までの自己負担あり。

乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限あり

備考:扶養人数0人の場合、532万円。以降1人増えるごとに38万円(老人扶養は44万円)を加算。所得には一定の控除あり。

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)100万円(2)80 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【現地建替え工事】費用の4/5、上限100万円。※居住誘導区域内にある住宅。(2)【非現地建替え工事・除却工事】費用の23%、上限80万円。※新たに建築する住宅は居住誘導区域内。※(1)~(2)は1981年5月31日以前着工の木造住宅が対象。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)2万円(2)100万円(3)80万円(4)20万円(5)10万円(6)60 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震診断費補助】経費の2/3、上限2万円。(2)【耐震改修費補助】費用の4/5、上限100万円。※居住誘導区域内にある住宅。(3)【耐震改修費補助】費用の1/3、上限80万円。※居住誘導区域外にある住宅。(4)【耐震シェルター設置費補助】費用の1/2、上限20万円。(5)【耐震ベッド設置費補助】費用の1/2、上限10万円。※(1)~(5)は1981年5月31日以前着工の木造住宅が対象。(6)【移住者等住宅改修費補助】市外から転入又は定住のため中古住宅を購入、改修費用の1/2を補助。上限30万円、新婚子育て世帯は上限50万円。親世帯と同居近居の場合10万円加算。