「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

氷見市の「補助金」関連データ

補助金制度は多くの市区町村が実施している制度です。ここでは住宅に対する補助金、子どもの医療費に対する補助金、保育園・幼稚園の補助について紹介します。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【定住促進賃貸住宅家賃補助金】転入された新婚世帯で、住宅を借り受け家賃を支払う場合、補助金を交付[月2万円2年間])
妊娠・出産祝い あり

備考:(1)木製おもちゃを贈呈。(2)出生の日に氷見市に住所があり、出生した子どもとともに引き続き1年以上、氷見市に居住する意思のある保護者に、地域商品券等を贈呈。申請期間は、出生した日から30日以内とする。出生から1年以内に市外に転出した場合、支給相当額は返還していただく(支給相当額は、第1子5万円、第2子10万円、第3子以降20万円)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 あり

備考:【認定こども園等給食費補助】対象子ども1人あたり月額4,500円または支払うべき給食費相当額のいずれか低い額保育所及び認定こども園等の3歳以上児の給食費の補助をするもの(原則施設への補助だが、保護者へ交付する場合あり)。

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)140万円(2)30 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【氷見市定住マイホーム取得支援補助制度】市内に住む一定の要件を満たす方、または市外から転入された方で自己が居住するための住居を新築した場合に住宅取得費用の1/10を補助。子育て、新婚、居住誘導区域内、三世代同居・近居などの加算要件あり。最大140万円。市内に住む方は最大60万円。(2)【氷見産木材活用促進事業】地域材を使用して住宅を増改築する際に1m3当たり2万円(上限30万円)を助成。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 140 万円
補助/助成金条件・備考等 【氷見市定住マイホーム取得支援補助制度】市内に住む一定の要件を満たす方、または市外から転入された方で自己が居住するための住居を新築した場合に住宅取得費用の1/10を補助。子育て、新婚、居住誘導区域内、三世代同居・近居などの加算要件あり。最大140万円。市内に住む方は最大60万円。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 140 万円
補助/助成金条件・備考等 【氷見市定住マイホーム取得支援補助制度】市内に住む一定の要件を満たす方、または市外から転入された方で自己が居住するための住居を新築した場合に住宅取得費用の1/10を補助。子育て、新婚、居住誘導区域内、三世代同居・近居などの加算要件あり。最大140万円。市内に住む方は最大60万円。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円(2)30 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【氷見市住宅リフォーム支援補助金交付制度】転入者で空き家を購入し居住のためのリフォームをした人、または三世代同居をするために所有する住宅のリフォームをした人に費用の一部を補助(費用の1/2、上限50万円)。(2)【氷見産木材活用促進事業】地域材を使用して住宅を増改築する際に1m3当たり2万円(上限30万円)を助成。

周辺地域の「補助金」関連データをチェック

周辺地域高岡市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
妊娠・出産祝い なし

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 あり

備考:市民税所得割額が21万1,201円未満の世帯の第3子以降の子どもに4,500円を上限とした、副食費の補助。

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 【たかおか暮らし支援事業】金融機関からの住宅資金の借入金額の5%を補助。(まちなか区域は限度額50万円、居住誘導区域であってUIJターン世帯または子育て世帯は限度額20万円。加算あり)。条件あり。(加算条件)(a)三世代以上で同居する子育て世帯。(b)若年UIJターン世帯、もしくは若年子育て世帯。※若年は世帯主の年齢が40歳未満を指す。(各5万円最大10万円加算)

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 60 万円
補助/助成金条件・備考等 【たかおか暮らし支援事業】金融機関からの住宅資金の借入金額の5%を補助。(まちなか区域は限度額50万円、居住誘導区域であってUIJターン世帯または子育て世帯は限度額20万円。加算あり)。条件あり。(加算条件)(a)三世代以上で同居する子育て世帯。(b)若年UIJターン世帯、もしくは若年子育て世帯。※若年は世帯主の年齢が40歳未満を指す(各5万円最大10万円加算)。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)60万円(2)30 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【たかおか暮らし支援事業】住宅購入費のまたは中古分譲マンションについては金融機関からの住宅資金の借入金額の5%を補助。(まちなか区域は限度額50万円、居住誘導区域であってUIJターン世帯または子育て世帯は限度額20万円。加算あり)。条件あり。(2)【空き家バンク住宅取得支援事業】UIJターン世帯または子育て世帯であって、居住誘導区域内にある高岡市空き家・空き地情報バンクの登録物件を取得した場合、取得費の5%を補助。(限度額20万円。加算あり)。(加算条件)(a)三世代以上で同居する子育て世帯。(b)若年UIJターン世帯、もしくは若年子育て世帯。若年とは世帯主の年齢が40歳未満を指す。(各5万円最大10万円加算)

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)30万円(2)100万円(3)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【たかおか暮らし支援事業】まちなか区域及び居住誘導区域で「高岡市木造住宅耐震改修支援事業」の補助金を受けて、耐震改修を行う住宅のリフォーム及び三世代同居のためのリフォーム及びエコリフォーム費用の1/3を補助(限度額各20万円。最大10万円加算あり)。条件あり。各リフォームおよび(3)と重複申請可。(2)【空き家改修支援事業】県外移住者であって、居住誘導区域内での空き家改修を補助。対象工事費の2/3(限度額100万円)。条件あり。(3)【木造住宅耐震改修支援事業】以下の住宅であって、耐震改修工事費の4/5を補助(限度額100万円)。(a)木造一戸建て、2階建て以下のもの。(b)1981年5月以前に着工、建築されたもの。(c)在来軸組工法によるもの。

周辺地域七尾市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援補助金】夫婦の合計所得が400万円未満を対象に住宅費用として上限30万円までの補助。他の助成制度との併用不可)
妊娠・出産祝い あり

備考:出生児一子につき2万円分の商品券を贈呈。2022年3月31日までに生まれた子一人につき10万円を支給(新生児特別給付金)。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 なし

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)250万円+α万円(2)100万円(3)10 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【定住促進住宅取得奨励金】市で住宅新築・購入し金融機関から資金借入れた人に奨励金交付。借入額2%、上限20万円。市内業者利用で、借入額1%、上限10万円。市外転入で借入額2%、上限20万円。中学生以下の子と同居1人につき借入額1%、上限10万円。特定分譲地で新築の場合、200万円加算。(2)【移住定住促進住宅取得補助】県外から市に転入、戸建住宅を新築・購入費用の50%(上限100万円)補助。(3)【市産材使用住宅助成金】市産材を所定以上使用の場合、1戸あたり10万円を助成。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)50万円+α万円(2)100万円(3)10 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【定住促進住宅取得奨励金】市で住宅新築・購入し金融機関から資金借入れた人に奨励金交付。借入額2%、上限20万円。市内業者利用で借入額1%、上限額10万円。市外転入で借入額2%、上限20万円。中学生以下の子と同居1人につき借入額1%、上限10万円。(2)【移住定住促進住宅取得補助】県外から市に転入、戸建住宅を新築・購入費用の50%(上限100万円)補助。(3)【市産材使用住宅助成金】市産材を所定以上使用の場合、1戸あたり10万円を助成。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)30万円+α万円(2)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【定住促進住宅取得奨励金】市で住宅新築・購入し金融機関から資金借入れた人に奨励金交付。借入額1%、上限10万円。市外転入で借入額2%、上限20万円。中学生以下の子と同居1人につき借入額1%、上限10万円。(2)【移住定住促進住宅取得補助】県外から市に転入、空き家バンクに登録された戸建住宅を購入した場合の費用の50%(上限100万円)補助。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 160 万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅耐震改修工事費補助金】木造住宅の耐震化の促進に必要な費用を補助。上限160万円の助成あり。

周辺地域羽咋市

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い あり

備考:次の条件を満たした場合、1万円を支給。(a)市の結婚登録事業に登録していること(b)登録している夫・妻が羽咋市に住所を有し、引き続き3年以上居住すること(c)登録している夫または妻が祝い金の支給を受けたことがないこと(d)市税を滞納していないこと。

新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【定住促進家賃補助金】月額1万円。市外から転入[夫婦どちらか一方が転入者の場合でも可]した、婚姻してから1年以内かつ夫婦の年齢が共に40歳未満である世帯に補助)
妊娠・出産祝い あり

備考:子育て応援券2万円分を贈呈。さらに第1子は地域商品券8万円、第2子は地域商品券18万円、第3子は地域商品券18万円+10万円(地域商品券か現金)、第4子は地域商品券18万円+20万円(地域商品券か現金)、第5子以降は地域商品券18万円+30万円(地域商品券か現金)を贈呈。

乳幼児・子ども医療費助成

出典・用語解説

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所

出典・用語解説

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 なし

幼稚園

出典・用語解説

公立・私立幼稚園に在籍する保護者への補助金 あり

備考:3歳~5歳児の副食費無償(所得・年齢による制限なし)。

住宅取得支援 新築建築 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券+現金)300 万円
補助/助成金条件・備考等 【住まいづくり奨励金交付事業】(1)新築住宅を建築する者に一律10万円の奨励金を交付。加算奨励金として、市内業者20万円、転入者50万円、子育て世帯30万円、三世代同居世帯30万円、若者世帯30万円、女性応援30万円を交付。(2)分譲地に新築住宅を購入する者に奨励金を交付。転入者かつ市内業者施工250万円で住宅取得費の2%(上限20万円)、転入者かつ市外業者施工250万円で住宅取得費の1%(上限10万円)、市内在住者一律260万円、加算奨励金として、子育て世帯10万円。※20万円までは地域商品券、残りは現金で支給。

住宅取得支援 新築購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券+現金)300 万円
補助/助成金条件・備考等 【住まいづくり奨励金交付事業】(1)新築住宅を建築する者に一律10万円の奨励金を交付。加算奨励金として、市内業者20万円、転入者50万円、子育て世帯30万円、三世代同居世帯30万円、若者世帯30万円、女性応援30万円、居住誘導区域30万円を交付。(2)分譲地に新築住宅を購入する者に奨励金を交付。転入者かつ市内業者施工250万円で住宅取得費の2%(上限40万円)、転入者かつ市外業者施工250万円で住宅取得費の1%(上限20万円)、市内在住者一律260万円、加算奨励金として、子育て世帯10万円。※20万円までは地域商品券、残りは現金で支給。

住宅取得支援 中古購入 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (商品券+現金)100 万円
補助/助成金条件・備考等 【空家リフォーム再生事業】自己の住居・事業所として使用するために空家を購入者する方に取得費用の1/3を助成。(転入者50万円限度、転入者以外20万円限度)※20万円までは地域商品券、残りは現金で支給。世帯主が申請日において35歳以下の場合、若者世帯として10万円、世帯主が女性の場合、女性応援世帯として10万円、羽咋市立地適正化計画に基づく区域内の場合、居住誘導区域として30万円をそれぞれ加算する。

住宅支援 増築・改築・改修 出典・用語解説

出典・用語解説

◆住宅取得支援・住宅支援
自治体が独自に行う、一戸建て建設や住宅の購入時、増改築時の融資や利子補給などの支援制度。
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)200万円(2)50万円(3)100 万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【耐震住宅リフォーム支援制度】市内にある3階建て以下の一戸建て木造住宅が対象。耐震改修工事費の10/10(上限150万円)。市内に事務所を有する施工業者又は市内に住所を有する個人事業主が施工した場合20万円、(3)に基づく空家の場合30万円を加算する。(2)【住まいづくり奨励金交付事業】三世代同居の世帯員で300万円以上の増築又は設備の新設の費用を支払う方に一律50万円。(3)【空家リフォーム再生事業】空家をリフォームする場合工事費の1/3(市内施工業者利用50万円限度、市外施工業者利用20万円限度)。世帯主が35歳以下の場合10万円、世帯主が女性の場合10万円、羽咋市立地適正化計画に基づく区域内の場合30万円を加算する。