「気になる街はどれ❕❓イメージ&ロゴマークランキング 西日本編」投票受付中

桜川市:特色・特徴

ヤマザクラと市民の幸せが咲くまち 桜川

読み方
さくらがわし
市区役所所在地
〒309-1293 桜川市羽田1023
TEL
0296-58-5111
茨城県のデータ
公式ホームページ
http://www.city.sakuragawa.lg.jp/

桜川市は東京から70~80km圏で、茨城県の中西部に位置し、総面積は180.06km2です。北・東・南側の三方を阿武隈山系の山並みに囲まれ、南側には関東の名峰「筑波山」がそびえ、市の中央部を南北に、市名の由来にもなった「桜川」が流れるなど、緑豊かな自然環境に恵まれています。

よく比較される市区

特色・特徴行政・地域データ概要

データ概要

◆行政・地域データ調査について
『生活ガイド.com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。
弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。
また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。
◆市町村合併対応について
当サイトでは、2020年4月1日までの市区町村合併に対応しています。数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。
合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。

体制

市区の類型 農業都市 商業都市 観光都市
都市宣言 非核平和都市宣言
友好・姉妹・親善都市他 ブルガリア・シリストラ市 フィリピン・バコール市
特産・名産物 石製品 真壁石燈籠 梵鐘 べっ甲細工 米 酒 紅小玉スイカ 梅ジャム 酒寄みかん 常陸秋そば 味噌 醤油 オリンピア ゆず ゆず加工品 桜川の和菓子
主な祭り・行事 真壁のひなまつり 真壁神武祭 名勝「桜川」の桜まつり 大和の石まつり 真壁祇園祭 マダラ鬼神祭 かったて祭り 大飯祭り 火渉祭 鍬の祭り さやどまわり わらじまつり 納涼大会 けら踊り 市民祭 雨引観音あじさいまつり 大和流鏑馬(まほろばやぶさめ)競技大会
出身著名人 榎戸庄衛(画家) 永瀬義郎(画家) 海老沢泰久(作家) 法身性西禅師(歴史) 市川厚一(医学者)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市民によるまちづくり活動の推進(2)福祉の充実・向上(3)教育・文化・スポーツ活動の充実など。お礼の品として、1万円以上の寄附した方に桜川市の特産品59品から1品贈呈など、寄附金額に応じて選択。

気候 出典・用語解説

出典・用語解説

◆年間平均気温・年間降水量・年間日照時間
気象庁「メッシュ平年値2010年」
当サイトでは、各市区の代表座標を市区役所の所在地と設定し、該当するメッシュの値から抽出している。
年間平均気温 13.3 634位 (815市区中)
年間降水量 1,373.7 mm 539位 (815市区中)
年間日照時間 1,874.3 時間 427位 (815市区中)

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(平成30年度)より算出。
工業製造品出荷額等 11,522 千万円 461位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 5,091 千万円 654位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 78 万円 647位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 1.0 所/km2 682位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 29.4 674位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 22,657 千万円 645位 (815市区中)
納税義務者1人当たりの所得 271.0 万円 594位 (815市区中)

情報配信サービス

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(平成30年度)より算出。
メール配信 あり
Twitter あり
Facebook あり

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです

※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。最新情報は各市区役所へお問い合わせください