「開放的な気分になれる✨野外美術館ランキング」投票受付中

直方市:特色・特徴

未来へつなぐ~ひと・まち・自然~

読み方
のおがたし
市区役所所在地
〒822-8501 直方市殿町7-1
TEL
0949-25-2000
福岡県のデータ
公式ホームページ
https://www.city.nogata.fukuoka.jp/

直方市は、福岡市と北九州市にはさまれた、筑豊平野のほぼ中央に位置し、美しい自然に囲まれた町です。かつては城下町で栄え、明治以降は石炭で栄えたので文化財・史跡名勝も数多く残っています。

よく比較される市区

特色・特徴行政・地域データ概要

データ概要

◆行政・地域データ調査について
『生活ガイド.com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。
弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。
また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。
◆市町村合併対応について
当サイトでは、2021年4月1日までの市区町村合併に対応しています。数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。
合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。

体制

市区の類型
商工業都市 農業都市
都市宣言
直方市花の都市宣言 非核平和都市宣言 暴力追放都市宣言
特産・名産物
陶芸 木工芸 成金まんじゅう いちご ぶどう 梨 メロン 洋ラン 米粉 トルコギキョウ はちみつ 焼きスパ カレー焼き ぶどう110(いちいちまる) 純米吟醸MONOGATARI
主な祭り・行事
(新型コロナウイルスの影響で中止・延期の場合もあります)
のおがたチューリップフェア(春) のおがた夏まつり 日若踊り 植木三申踊 上境柱松 多賀神社・大祭(春季、秋季) 金剛山もととりあじさい祭り 高取焼陶器まつり(4月・10月) 筑前のおがた高取焼大茶会 直鞍一周駅伝 直方山笠
出身著名人
浅香山親方(元大関魁皇) 田中彰孝(劇団四季俳優) 洞ノ上浩太(車いす陸上選手) 鋤田正義(写真家) 森弘一郎(ダンサー) 野上結美(シンガー)
市区独自の取り組み
直方市手話言語条例(市民とともに手話が言語であることを宣言し、ろう者の生活保障、施策充実強化を図る) 文化芸術奨学補助金(音楽、美術、書道、写真等の文化芸術分野の学校等へ入学する若者に対して、保護者の学資支弁が困難である場合、1人10万円を上限として支援を行う)
ふるさと納税に対する取り組み
使い道は、(1)世界に羽ばたく子ども育成プロジェクト(2)笑顔咲くにぎわい満開プロジェクト(3)歴史を活かした新たな価値創造プロジェクト(4)新型コロナウイルス感染症対策応援プロジェクト、とくに使い道の指定がない場合は「市長におまかせまちづくり」。お礼の品として、ふるさと直方を感じることができる特産品等を贈呈。
ご当地キャラクター
直方焼きスパマン
直方のご当地グルメキャラクター、直方焼きスパマン。背中のマントでいろいろな場所に飛び回り、趣味で直方焼きスパの作り方をたくさんの人に教えている。口癖は「スーパーうまい!」
舞台・ロケ地となった作品1
小説「放浪記」の舞台
舞台・ロケ地:須崎町公園周辺
舞台・ロケ地となった作品2
映画「おっぱいバレー」のロケ地
舞台・ロケ地:直方市体育館
市区の自慢
直方市は、父なる福智山と母なる遠賀川に代表される豊かな自然に恵まれたまちで、元大関魁皇の出身地として有名。江戸時代は直方藩の城下町として、明治以降は石炭業や鉄工業が栄えるなど、深い歴史が息づいています。また、サイクリングロードやオートキャンプ場など、直方市の自然を満喫するスポットが整っており、市内外から多くの人々が訪れています。

気候 出典・用語解説

出典・用語解説

◆年間平均気温・年間降水量・年間日照時間
気象庁「メッシュ平年値2010年」
当サイトでは、各市区の代表座標を市区役所の所在地と設定し、該当するメッシュの値から抽出している。
年間平均気温 15.6 273位 (815市区中)
年間降水量 1,855.4 mm 197位 (815市区中)
年間日照時間 1,814.4 時間 560位 (815市区中)

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2020年度)より算出。
工業製造品出荷額等 13,855 千万円 416位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 12,088 千万円 405位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 136 万円 69位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 4.1 所/km2 206位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 48.9 266位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 44,119 千万円 450位 (815市区中)
納税義務者1人当たりの所得 275.4 万円 573位 (815市区中)

情報配信サービス

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(2020年度)より算出。
メール配信 あり
Twitter あり
Facebook あり

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです

※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。最新情報は各市区役所へお問い合わせください

直方市の投稿一覧

直方市の満足な点

  • 遠賀川は汚いが春に咲く河川敷の菜の花と福知山の景観は素晴らしい。 (30代 男性) もっとみるには ログイン | 会員登録

直方市の不満な点

  • 全く風情のない寂れた古民家や商店が多く町が汚い。町を散歩しようとは思えない。市内を大きくて汚い河川が東西に分断しているので、行き来する為の橋が通勤時間帯にとても混み合う。駅前のアーケードのある商店街は空き店舗だらけ。今まで住んで来た町の中で、住人のモラルの低さは上位。廃れた飲み屋街が痛々しい。直方市発祥のもち吉が市内の土地を買い漁っていてもち吉市に変えた方が良いんじゃないかと思う。しかし、旨くもなく当たり障りのないセンベイ屋。市内に溢れるもち吉の看板を見る度に終わってると思う。 (30代 男性)

直方市のおススメスポット

  • 直方石炭記念館 (40代 男性)

    明治の初めから昭和51年までの約100年間に8億トンの石炭を算出し、日本の産業発展、近代化に貢献してきた筑豊炭田に関する記念館です。実際に石炭などに触ることができたり、炭鉱事故の怖さと人命を救う技術、明治時代のビックネームたちが石炭産業に大いにかかわっていたことを示す資料などがあります。館長の説明はとても面白く、熱意に満ちていて、リピーターも多く人気です。鉄道ファンにとっても、一見の価値ある場所となっています。