「乗ってみたい・みてみたい🎵 路面電車ランキング」投票受付中

登米市:結婚・育児

あふれる笑顔 豊かな自然 住みたいまち とめ

読み方
とめし
市区役所所在地
〒987-0511 登米市迫町佐沼中江2-6-1
TEL
0220-22-2111
公式ホームページ
http://www.city.tome.miyagi.jp/

平筒沼ふれあい公園
平筒沼ふれあい公園
登米市は、宮城県の北東部に位置し、県内有数の穀倉地帯となっており、宮城米「ササニシキ、ひとめぼれ」の主産地として有名な地域です。圏域北西部には白鳥、ガン等が飛来するラムサール条約指定登録湿地の伊豆沼・内沼、長沼、さらに南部には平筒沼があり、水の里としての様相を呈しています。

よく比較される市区

結婚・育児行政・地域データ概要

データ概要

◆行政・地域データ調査について
『生活ガイド.com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。
弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。
また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。
◆市町村合併対応について
当サイトでは、2019年5月1日までの市区町村合併に対応しています。数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。
合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。

結婚・子育て 出典・用語解説

出典・用語解説

◆結婚祝い、妊娠・出産祝い
自治体が独自で行う助成・支援制度。
結婚祝い なし
妊娠・出産祝い あり

備考:出生日まで引き続き3ヶ月以上市内に住所を有し、対象児を養育している保護者を対象に、第3子以降に出生したお子さん1人につき10万円を支給。

子育て関連の独自の取り組み (1)子育て用品支給事業(満1歳未満の乳児を養育する保護者に、対象児童1人当たり月額3,000円の子育て用品支給券を交付。(2)誕生お祝いメッセージ事業(お子さんの出生届を受理する際メッセージカード、子育てガイドブック、子育てマップを贈呈。お祝いするとともに子育ての情報提供を行う)。(3)登米っこ♪すこやかナビ(パソコンやスマートフォンを利用して、子どもの予防接種などの子育て支援情報を提供する)。

乳幼児・子ども医療費助成

乳幼児・子ども医療費助成<通院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<通院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<通院>所得制限 所得制限なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担 自己負担なし
乳幼児・子ども医療費助成<入院>自己負担-入院時食事療養費の標準負担額 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児・子ども医療費助成<入院>所得制限 所得制限なし

保育所 出典・用語解説

出典・用語解説

◆保育所(認可・利用)定員数
認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。当サイトにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
◆保育所入所待機児童数、保育所等申込者数、保育所等利用者数、保育所等(申込者÷利用者)
厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2018年4月1日)」
「保育所等関連状況取りまとめ」においては、2015年度より調査対象として、幼稚園型認定こども園、地方裁量型認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業が追加された。
◆0歳児の認可保育園月額保育料
ひとり親家庭ではない、保育標準時間認定の市区町村民税所得割額が20万円、扶養家族が対象児童以外いない世帯で、0歳児の第1子の認可保育園月額保育料。
公立保育所数 6 ヶ所 330位 (813市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 6 ヶ所
公立保育所定員数 480 405位 (809市区中)
公立保育所利用定員数 450 411位 (804市区中)
公立保育所在籍児童数 486 340位 (797市区中)
私立保育所数 11 ヶ所 307位 (813市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 11 ヶ所
私立保育所定員数 779 384位 (808市区中)
私立保育所利用定員数 765 382位 (804市区中)
私立保育所在籍児童数 784 368位 (793市区中)
保育所入所待機児童数 3 513位 (815市区中)
保育所等申込者数 1,955
保育所等利用者数 1,918
保育所等(申込者÷利用者) 1.02 447位 (815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料
(標準時間、市区町村民税所得割額が20万円、第1子、扶養家族なし、ひとり親家庭でない場合)
36,600 134位 (803市区中)

備考:保育料の多子軽減措置(第2子は半額負担、第3子以降は無料)について、2016年から、年収約360万円未満相当世帯については兄姉の年齢制限を撤廃するものとされたが、これを全世帯に適用するよう拡充。

認可外保育所に預ける保護者への補助の有無 あり

備考:利用者負担額の階層に応じて、月5,000円~1.5万円を助成する。登米市の支給認定を受けている児童、市税等の滞納がない世帯に限る。

認定こども園 出典・用語解説

出典・用語解説

◆認定こども園数・認定こども園(認可・利用)定員・認定こども園在籍園児数
公立・私立をあわせた数値を掲載している。定員・在籍園児数には1号・2号・3号認定の総数を掲載している。認可定員とは、教育・保育施設の設置に当たり認可もしくは認定され、その後の変更につき適正な手続きを経た定員。利用定員とは、子ども・子育て支援法第27条第1項の確認において定め、給付費(委託費)の単価水準をきめるもの。当サイトにおいては、認可定員を「定員数」、利用定員を「利用定員数」として掲載している。
認定こども園数 5 263位 (813市区中)
満3歳以上でないと入園できない園数 0
認定こども園定員数 535 362位 (800市区中)
認定こども園利用定員数 535 346位 (796市区中)
認定こども園在籍児童数 560 306位 (787市区中)

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです

※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。最新情報は各市区役所へお問い合わせください