「渡ってみたい🏃💨 日本の橋ランキング」投票受付中

千代田区:特色・特徴

都心の魅力にあふれ、文化と伝統が息づくまち千代田

読み方
ちよだく
市区役所所在地
〒102-8688 千代田区九段南1-2-1
TEL
03-3264-2111
東京都のデータ
公式ホームページ
https://www.city.chiyoda.lg.jp/

千代田区は、1947年3月15日に麹町区と神田区が統合されて誕生しました。千代田という区名は、江戸城の別名「千代田城」にちなんだものです。区の中央には、区の面積の約12%を占める皇居(1.43km2)があります。

よく比較される市区

特色・特徴行政・地域データ概要

データ概要

◆行政・地域データ調査について
『生活ガイド.com』で提供する地域情報コンテンツは、「すでにお住まいの人、これから新しく住民になる人に、地域を理解し、好きになってもらいたい」という趣旨で、調査・収集して提供されています。
弊社では全国の市区役所へ調査票を送付し、行政サービスや様々な地域データについて調査協力をいただいております。項目によっては、市区ごとに未回答や非公表の場合があります。
また、調査後に制度や数値に変更・追加のあった場合は適宜修正を加えておりますが、最新性を保証するものではありません。最新の情報につきましては、各市区役所まで直接お問い合わせの上ご確認ください。
◆市町村合併対応について
当サイトでは、2021年4月1日までの市区町村合併に対応しています。数値情報である統計データは対象の市町村分を合算して集計していますが、条例など旧自治体制度の移行期間により、詳細な情報を掲載できないケースもあります。
合併に伴う制度の変更や条例の改正については、適宜修正を行ってまいりたいと考えておりますが、スケジュールに関しましては未定でございます。

体制

市区の類型 商業都市 学園都市 国家機能集積都市
都市宣言 国際平和都市千代田区宣言 教育と文化のまち千代田区宣言
友好・姉妹・親善都市他 群馬県・嬬恋村 秋田県・五城目町
主な祭り・行事
(新型コロナウイルスの影響で中止・延期の場合もあります)
さくらまつり 福祉まつり 納涼の夕べ 山王祭 神田祭 みたままつり 神田古本まつり 区内一斉清掃 一斉打ち水
市区独自の取り組み 生活環境条例 地球温暖化対策条例 子どもの遊び場に関する基本条例 歯と口腔の健康づくり推進条例 次世代育成手当 次世代育成住宅助成 こども医療費助成 介護保険施設等人材確保・定着・育成支援 マンション等の耐震化促進 環境モデル都市(2009年1月23日選定) ちよだ文学賞
ふるさと納税に対する取り組み 「ふるさと納税」は従来からの寄付金制度の一環としてとらえ、お礼の品などは特に設けていない。なお、納付方法については、納付書によるものと郵便局口座に振り込むものとの2通りがある。
市区の自慢 千代田区は23区の中でも小さな区ですが、皇居・国会議事堂・官庁街などを抱え、日本の首都機能を有しています。その他にも落ち着いた高級住宅街の番町・麹町や、下町風情溢れる神田には古書店街・スポーツ用品店街・楽器の街など様々な顔があり、多様な魅力溢れる都市を形成しています。

気候 出典・用語解説

出典・用語解説

◆年間平均気温・年間降水量・年間日照時間
気象庁「メッシュ平年値2010年」
当サイトでは、各市区の代表座標を市区役所の所在地と設定し、該当するメッシュの値から抽出している。
年間平均気温 16.2 128位 (815市区中)
年間降水量 1,517.0 mm 394位 (815市区中)
年間日照時間 1,868.2 時間 451位 (815市区中)

産業 出典・用語解説

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(令和元年度)より算出。
工業製造品出荷額等 5,175 千万円 621位 (814市区中)
小売・卸売業商品販売額 4,700,793 千万円 1位 (815市区中)
人口1人当たりの小売商品販売額 1,607 万円 1位 (813市区中)
可住面積当たりの飲食料品小売事業所数 59.1 所/km2 3位 (815市区中)
人口10000人当たりの飲食店数 531.8 1位 (815市区中)
街の事業所の売上金額 10,397,154 千万円 1位 (815市区中)
納税義務者1人当たりの所得 1,081.6 万円 2位 (815市区中)

情報配信サービス

出典・用語解説

◆工業製品出荷額等
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 製造業(市区町村編)」
◆小売・卸売業商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」
◆人口1人当たりの小売商品販売額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 卸売業,小売業 産業編(市区町村表)」より独自に算出。
◆可住面積当たり飲食料品小売事業所数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
飲食料品小売事業所とは、専門食品小売店(八百屋、魚屋、精肉店など)と食品スーパー、コンビニエンスストアなどを指す。
◆人口10000人当たりの飲食店数
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐事業所に関する集計」より独自に算出。
◆街の事業所の売上金額
総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査 参考表 (参考)全産業の事業所の売上(収入)金額に関する試算値」
経済センサス‐活動調査では、事業所ごとの売上高を把握することが困難な、一部の産業等に属する事業所は、調査・集計をしていない。また、複数の事業所を有する企業の売上高は、本社の所在地にまとめて計上しており、地域別集計になじまない。そこで、経済産業省が事業所ごとの売上高を把握していない事業所の売上高を試算し、全産業の事業所の売上高を地域別に集計した売上金額試算値を掲載。
◆納税義務者1人当たり所得
総務省「市町村税課税状況等の調」(令和元年度)より算出。
メール配信 なし
Twitter あり
Facebook あり

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです

※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。最新情報は各市区役所へお問い合わせください

千代田区の投稿一覧

千代田区の満足な点

  • 美味しい飲食店が充実、交通が便利、徒歩圏内でほとんどの用事が解決する (20代 男性) もっとみるには ログイン | 会員登録

千代田区の不満な点

  • 大きなスーパーがない、ファミリー層には住みずらい印象 (20代 男性) もっとみるには ログイン | 会員登録

千代田区のおススメスポット