東京都八王子市のおすすめスポット、行政サービス、新築マンションなどを紹介!
大学が多く、「学園都市」としても知られている八王子市。都心への
アクセスもよく、高尾山をはじめ多くの自然があり、 子育て環境にも恵ま
れている注目のエリア・八王子市の住み心地や街の魅力に迫ります!

※このページの情報は、記事が書かれた時点のものになります。

八王子市のプロフィール

八王子市の概要

東京の最西に位置し、人口54万人を超える大都市。かつては甲州街道の宿場町として、また絹織物の集散地として栄えていまし たが、現在は多くの百貨店・商業ビル・高層マンションが立ち並 び、多摩地域の中心都市の一つとして成長しています。国の業務核都市としても指定されています。

八王子市マップ

八王子市内の路線と駅
中央本線(八王子駅・西八王子駅・高尾駅),横浜線(八王子駅・片倉駅・八王子みなみ野駅),八高線(八王子駅・北八王子駅・小宮駅),京王線(京王八王子駅・北野駅・長沼駅)高尾線(北野駅・京王片倉駅・山田駅・めじろ台駅・狭間駅・高尾駅・高尾山口駅)相模原線(京王堀之内駅・南大沢駅)多摩都市モノレール(中央大学明星大学駅・大塚帝京大学駅・松が谷駅)ケーブルカー(清滝駅・高尾山駅)中央本線(山麓駅・山上駅)

JR中央線「八王子駅」から「新宿」までは中央特快で約37分など 主要都市へアクセス良好です。また、多くの路線バスも運行していますが、 他に、「はちバス」という独自のコミュニティバスも運行し、高齢化社会への対応も行っています。全線均一で100円というのも魅力です。

 

八王子市のデータ

人口・世帯数

この10年間で毎年1%前後の人口増加を続け、現在54万人を突破し、都内でも6番目に人口の多い市です。
21校に及ぶ大学が集まっている事からも若者が多く、高齢人口率(65歳以上)が低くなっています。

人口と世帯数
※平成19年9月1日現在 住民基本台帳データより

公共料金・施設

保育所 84所 乳幼児医療費助成(通院) 小学校就学前まで
幼稚園 33園 乳幼児医療費助成(入院) 小学校就学前まで
小学校 70校 都市公園数 603箇所
中学校 46校 百貨店 8店
病院 35所 ガス料金※ 3,596円
診療所 370所 水道料金※ 2,688円
図書館 5館 下水道料金※ 1,974円
※ガス料金(22m3使用した場合の月額)※水道料金(口径20mmで20m3の月額)
※下水道料金(20m3を使用した場合の月額)

イメージ<八王子市の主な子育て・子どもサポート>

東京のベッドタウンでもあり、共働きの家庭も多い中、うれしいサービスがいっぱいです。十分活用しましょう。

子育てのための手当・助成制度
妊婦さんのための検診
家庭福祉員(保育ママ)
ファミリーサポートセンター

<ゴミ減量への取り組み>

多摩地域から運ばれる二ツ塚処分場もこのままではあと12年で満杯。
使用期限を最大限延ばせるように、八王子市でも全力で取組んでいます。

イメージ生ごみ処理機の購入補助額を増額
有料ごみ袋


<路上喫煙の防止に関する条例>

平成19年1月1日「路上喫煙の防止に関する条例」スタート

八王子市の魅力

魅力がいっぱい ! 八王子市

イメージ八王子市の主な中心駅は「八王子駅」「南大沢駅」。駅前にはデパート・大型電気店などあらゆるお店が揃っています。都心よりも行楽地へ出やすい環境なので、休日を贅沢に使う事も出来ますね。

 

特に八王子駅南口は、再開発により大きく変わる予定です。
その魅力を少し見てみましょう!

  1. 八王子駅前

イメージまずは八王子駅改札口と店舗2階が繋がっている、「そごう八王子店」。(施設の詳細はこちら)

駅から徒歩0分という環境はお買い物やパート・アルバイトなどにもポイント高いですね。8Fでは地方物産展や版画展なども行っており、賑わっています。

北口ロータリーをわたると、ちょっと目を引くおしゃれな建物、「八王子スクエアビル」があります。このビルには、B1〜10Fに「八王子東急スクエア」(施設の詳細はこちら)が入っています。流行に敏感な大学生の多いこの街の中心的なショッピング施設として、常に新しい感覚を取り入れ、遊び心が満載です。毎年11月中旬から、イルミネーションが点灯され、クリスマスまで色鮮やかに輝いています。

同じビル内にこちらも学生に関連した施設の「八王子市学園都市センター」があります。イベントホール、セミナー室等を提供し、様々な交流が行われています。

八王子最大級の書店が入った、「長崎屋」の先のとある雑居ビルの4.5Fにあるのは、「八王子温泉 やすらぎの湯」。(施設の詳細はこちら)繁華街の中にありながら1500mの源泉から汲み上げた東京屈指の天然温泉で、露天檜風呂・マグナムバス・ダイエットバスなどあり、ゆったりとした店内空間は、日常忙しいサラリーマン・OLに人気があります。

そのすぐ先には地元の人には大変有名なラーメン店「とん八」があります。
もともと八王子には地域に密着した独自の、「八王子ラーメン」なるものがありますが、それとはちょっと違う豚骨スープのラーメン。モヤシやキムチがサービスで、半ライス、餃子とのセットでなんと650円。
さすが学生の街ですね。

イメージ八王子駅南口近辺は北口とはがらりと変わり、中学校・高等学校などもあり、のどかな生活風景が広がっています。

しかし、平成22年(予定) 地上41階程度の複合タワー建設を核に南口が大きく変わります。同時に周辺の駅前広場、道路も拡張され、八王子市の「南の玄関口」として賑わってゆく事でしょう。今から楽しみですね。

駅周辺には色々なジャンルのお店や施設が揃っているので、とても便利です。
大型書店や激安店、B級グルメなど、オススメもいっぱい。
さらに、駅南口の再開発で街がどう発展していくのかが見逃せません!
  1. ラ・フェット多摩南大沢

イメージ八王子駅と並ぶ中心駅、「南大沢駅」すぐの場所にある本格的ファクトリーアウトレットモール。広々とした店内はテーマパークのような雰囲気で、子どもたちも大満足。

店内で買ったお弁当をベンチでのんびり食べる風景も多く見られます。2007年12月14日にはさらに30店舗を加え、全112店舗へリニューアルオープン予定です。

地方の超大型アウトレットモールに比べると、こじんまりした印象ですが、
新宿から40分ほどの場所というのがドライブがてら立ち寄るのにちょうどいい。
ガーデニング用品も充実してますよ。
  1. 高尾山 ハイキング

イメージ都心からも近くて親しまれている高尾山。 ハイキングコースも歩きやすく舗装されているので、体力や 気分に合わせて気軽に楽しめ、人気があります。

道中の森林や見下ろす町並みが日々の慌ただしさを忘れさせてくれます。 夏期は山の上でビアガーデンも開催してますよ。

ハイキングコースはどのコースも1.5時間で頂上まで登ることができ、
頂上では食べものや飲み物も充実しているのでお弁当なしでも大丈夫です。

<日曜日も営業!八王子駅前事務所>
八王子から徒歩5分にある八王子駅前事務所では、転入・転出の届出 、各種証明書の発行等の行政サービスを取り扱っています。 日曜日も行っていますので非常に便利です。詳細・登録はこちら

多摩織

八王子はかつて絹織物産業が盛んであった事から、《桑の都》とも呼ばれていました。その伝統を現在に引き継ぎ、「多摩織」は伝統的工芸品の指定を受けています。最近では、新しい感覚、現代の優れた技術をとり入れつつ、手作業により個性のある優れた製品を生み続けています。

ネクタイ※街クイズ正解箇所

八王子織物の主要製品であるネクタイの製造シェアは日本一。
中国からの安価なネクタイの流入により、市場は狭まりつつありますが個性のあるデザイン、高品質な製品を売りに新たな挑戦を始めています。

過去に“みんなで作ろう、世界一長いネクタイ”などのイベントも行っています。

  • 11月
  • 高尾山もみじまつり
    高尾山が紅葉するこの期間に開催しています。「都会の騒音を離れて自然に親しんでもらう機会を提供したい」というコンセプトのもとで、日曜・祝日を中心に大道芸等様々なイベントを行っています。この時期は景色を楽しむだけでも十分価値がありますね。  
  • 11月中旬
  • JA八王子農業祭
    場所は富士森公園。八王子産の農林畜産物品評会や野菜・植木・花などの即売や子どものための催し物など盛りだくさんなイベントです。
  • 11月酉の日
  • 酉の市(市守大鳥神社例大祭)
    市民団体を中心とする活動PRや模擬店及び商店主によるバザールなど、約200張ものテントが並ぶ。オープニングセレモニーや市民ステージ、ふれあい動物園、かんきょう広場など、イベントが目白押しです。 
  • 11月中旬
  • 八王子いちょう祭り
    甲州街道沿いのいちょう並木を楽しむお祭り。沿道にはさまざまなお店が並び、多くの人出で賑わっています。
    近くの陵南公園にも多くの露店が並び、子どもたちも楽しめるような遊び場やイベント等が行われています。