注目の街 特集 越谷市

※このページの情報は、記事が書かれた時点のものになります。

越谷市のプロフィール

水郷と歴史のまち~越谷市~

イメージ

越谷市は埼玉県の南東部に位置し、人口30万人を超える特例市です。地下鉄日比谷線と東武線との相互乗り入れにより急速に人口が増え、東京のベットタウンとして発展しています。 また、元荒川、中川、綾瀬川など多くの河川が流れており、水資源にも恵まれ、適度な自然を残した住みやすい街と言えるでしょう。ちなみに童謡の『はとぽっぽ』は、越谷市の「市の鳥」であるシラコバトの鳴き声がモチーフとされているそうです。

越谷市MAP

JR武蔵野線、東武伊勢崎線が南北に走っています。 越谷駅から大手町まで約33分。都心へも快適です。 また、2008年春には「越谷レイクタウン駅」も開業予定となっており、ますます 快適なシティライフが送れそうですね。

<いよいよ街びらき!~越谷レイクタウン~>
イメージ JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」を中心とした新しい街が2008年春に誕生します。越谷らしく、水との共生文化を創造するまちづくりをテーマに、「環境共生先導都市」を目指しています。
詳細はこちら

越谷市のデータ

人口・世帯数

人口・世帯数

公共料金・施設

保育所 28所 乳幼児医療費助成(通院) 小学校就学前まで
幼稚園 26園 乳幼児医療費助成(入院) 小学校就学前まで
小学校 29校 都市公園数 77箇所
中学校 16校 百貨店 10店
高等学校 7校 ガス料金※ 4,268円
病院 13所 水道料金※ 2,677円
診療所 143所 下水道料金※ 1,680円

※ガス料金(22m3使用した場合の月額)
※水道料金(口径20mmで20m3の月額)
※下水道料金(20m3を使用した場合の月額)

イメージ<質の高い育児・子育て支援>
子育て家庭の交流の場として、親同士の交流や育児不安等を気軽に相談出来る越谷市子育てサロンがあります。1人で悩んでしまいがちな子育ても安心ですね。

また、子どもの一時預かりや保育所などへの送迎を支援する、こしがやファミリー・サポート・センターも急がしい方には便利なサービス。妊婦や生後まもない赤ちゃんとお母さんを助産師または保健師が訪問してくれる、妊産婦・新生児訪問などもあり、非常に充実しています。

地域全体で子育てを支援していこうという気持ちが根付いていますね。詳細はこちら


越谷市の魅力

住み易さと利便性を併せ持つ越谷市の魅力とは...

越谷市の中心となる越谷駅・新越谷駅・南越谷駅前は、
商店街や医療施設などが点在し、少し歩けば自然と触れ合える快適な環境です。
その魅力を少しのぞいてみましょう!

  1. 新越谷ヴァリエ・越谷サンシティ

イメージ新越谷駅ビル内、「電車を降りてすぐ」のヴァリエ(VARIE)。121店舗が集まり、若い女性を中心に いつも賑わっています。"とれたて、つくりたての肉、さかな、野菜・くだもの"を始め、グルメな方注目の"美味・珍味"まで揃っています。気になる味の方も評判いいですよ。

イメージ一方、市民ホールや出張所等の公共施設とショッピング施設を併せもつ越谷サンシティでは、毎日様々なイベントが行われています。特に市民ホールは文化・芸術の拠点施設として、気軽に利用出来る大・小・展示ホール・視聴覚室・和室等揃っています。

  1. しらこばと水上公園

イメージ 夏休みには曲線スライダーなどのプールで賑わっている、しらこばと水上公園。 他にもマス釣り、自転車広場、ミニチュアゴルフなども利用可能で、都内から来る家族連れの姿も。もちろんシートを広げてゆったりのんびりくつろぐスペースも十分あります。

  1. キャンベルタウン野鳥の森

イメージ越谷市の姉妹都市であるキャンベルタウン市との交流10周年を記念して開設された 動物園。オーストラリア産の鳥類を飼育・展示して自然を体験する事が出来ます。他にも様々なアトラクションやポニーの乗馬体験コーナーがあり、家族で一日中楽しめるおすすめスポットです。

<ここもおすすめ!~越谷天然温泉 ゆの華~>

イメージ最近の銭湯にはない雰囲気のある造りと、お肌のつるつる感が味わえる人気の天然温泉。サウナの種類も多く700円とお値段も手頃。深夜2時まで存分に楽しめます!

情報提供:こしがやii(あいあい)ネット
http://www.ii-net.jp/index.html
データ出典:生活ガイド.com 行政・地域データ

越谷に昔からある伝統的工芸品を紹介します。

だるま

越谷で作られているだるまは、年間50万個程。全国に出荷され、記念品や合格祈願などで使われています。また、昭和59年に張子だるまとしては全国ではじめて埼玉県から伝統的手工芸品に指定されています。

越谷ひな人形

昭和58年に埼玉県の伝統的手工芸品として指定されている越谷ひな人形。 京風と比べて形が大きく、全体にきらびやかで、その気品にあふれた優雅な顔立ちは高く評価されています。

祭り・イベント

  • 10月初旬
  • 越ヶ谷秋まつり
    3年に一度のお祭り。ばかに賑わいをみせることから別名、「バカ祭り」でしられる久伊豆神社の大祭です。
  • 10月下旬 
  • 市民まつり
    毎年華やかなオープニング・パレードからアトラクションやフリーマーケット等盛りだくさんで、20万人に及ぶ人出で賑わっています。
  • 12月初旬
  • こしがや産業フェスタ
    越谷市の産業への理解を深めてもらおうと、毎年開催しています。だるまやなどの伝統的手工芸品の展示・即売や建設業者による製品の展示や情報交換など様々な催し物が。去年は14万人もの人手で賑わいました。