お子様がいるご家庭の場合

イメージ重視したポイント

育児にはお金がかかるけど?

イメージ児童を養育している者(小学校6年終了前まで)に支給される児童手当があります。

千代田区のように自治体によっては、国の制度に加え、期間を独自に延ばしているところもあります。第1子、第2子は毎月5,000円、第3子から10,000円になります。

さらに2007年度からは、子育てに対する経済的支援として第1子、第2子(3歳未満)についても毎月10,000円の支給になります。

病気になりやすい乳幼児の医療費はどうなるの?

イメージ保険診療の自己負担分(3割)が助成される、乳幼児医療費助成制度があります。児童手当同様、これも支給期間を独自に延ばしている自治体があります。

八王子市立川市は小学校就学前まで、通院・入院医療費の助成を受ける事が出来ます。

港区台東区は中学校卒業まで助成を受ける事が出来ます。仮に、小学校就学前までと中学校卒業までの医療費を比べた場合、年間50,000円かかったとすると、50,000円×3割×9年で135,000円の差になります。これはすごい差ですね。

初めてかかる定期的な出費。保育料っていくら?

保育料の比較(各自治体の最高額)/月額
区分 3歳未満 3歳児 4歳以上
名古屋市 64,000 28,700(3歳以上)  
豊田市 51,100 20,700 17,300
春日井市 49,500 23,900 19,800
日進市 56,000 24,700 20,600

所得による差もありますが、上記の通り、住む自治体によって差がある事がわかります。

園児を通園させるための経済的負担を減らす補助はありますか?

和光市の場合

私立幼稚園就園奨励費補助(最低額)/年額
区分 第1子 第2子 第3子以降
市民税所得割額が183,000円以下の世帯 57,500円 127,000円 240,000円 

※私立幼稚園就園奨励費補助事業は、幼稚園教育の一層の普及及び充実を図るため、経済的負担の軽減をはかり、また公立幼稚園との保育料格差を減らす事を目的とした補助制度です。市民税所得割額が183,000円を超える世帯は該当しません。

 

幼稚園児保護者補助金(市単独事業)
区分 入園料補助金 保育料補助金(月学)
市民税が非課税又は生活保護を受けている世帯 35,000円 12,000円
市民税所得割が非課税(均等割のみ)の世帯 28,700円 9,800円
市民税所得割額が124,400円以下の世帯 15,700円 5,400円
市民税所得割額が124,400円を超える世帯 12,000円 4,000円

国の補助事業である私立幼稚園就園奨励費補助と併せて、市独自の補助金制度を設けて、私立幼稚園に就園するすべての世帯に補助金を支給します。

※対象者は、1月1日~9月30日まで継続して市に居住する(住民登録のある)世帯で許可私立幼稚園等に子どもを就園させている保護者で、前年の所得申告が済んでいる人になります。

子供に関する支援は、他にどのようなものがあるのだろう?

イメージ道路交通法の一部改正により、子どもの交通安全と子育て支援を図るため、6歳未満の幼児にチャイルドシート着用が義務づけられました。多くの自治体で、無料貸し出しや購入費用の補助があります。

岡崎市では原則として6ヶ月間、チャイルドシート(ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシート)の無料貸し出しを行っています。

茅ヶ崎市は、購入価格の1/2を補助します。ただし、第2子は5,000円、第3子以降は10,000円を上限とします。

▼市区名を直接入力して検索できます


▲もう1つ市区名を入力すると比較できます

八王子特集 多くの自然を持つ学園都市。再開発で大きく変わる八王子駅南口は注目です!
相模原特集 「政令指定都市」移行実現を目指し、暮らしもさらに快適に。
越谷特集 2008年春には新しい街も誕生する越谷市を大特集!

住まい探しのお役立ちコンテンツ

RE-Guide(リガイド)