新婚夫婦お二人の場合

イメージ重視したポイント

公共料金の差は、どのくらいあるのだろう?

下水道料金を例にとってみると、20m3を使用した場合の月額で三鷹市は882円、清瀬市は1,459円、23区は1,974円かかります。三鷹市と23区に住んだ場合、月額では1,092円、3年間住んだとしたら39,312円の差となります。

小さな積み重ねが、数年後に大きな貯蓄となっているかも知れませんね。

テニスをするには、どんな環境があるの?

多摩市には、多摩中央公園や奈良原公園をはじめとする大小さまざまな公園が数多くあります。一人当たりの公園面積約12.27m2は、都内で最大を誇っています。趣味がテニスの人には最適な場所と言えるでしょう。広々とした場所を利用でき、夫婦での休日を思う存分楽しめると思います。

イメージ江東区の一人当たりの公園面積は、約4.61m2。ジャパン・オープンなどの国際試合も開催される、国内最大規模のテニス施設「有明テニスの森公園」があるのも江東区です。テニスコートは48面もあり、周りを海に囲まれながらのテニスは気持ちいいですよね。初心者の方でも気楽に利用でき、年中無休で利用料は平日1,500円、土日祝1,800円(1時間1面)となっています。

新宿区では、区内在住・在勤者に限り、学校教育に支障のない範囲で学校施設を開放し、生涯学習・スポーツの振興を図っています。年末年始を除く、月~土曜日の夜間と日曜日、祝日の午前・午後・夜間に利用することができます。利用料は無料となっています。

家を建てたいけどお金がない。どうしよう?

イメージお住まいの地域で、住宅を新築・購入しようとする方または住宅を増築・改修しようとする方に対して、資金の融資を金融機関に斡旋するとともに、利子の一部を補給する制度があります。

江戸川区の融資額は、新築・購入の場合最大650万円、増築の場合500万円です。

青梅市では新築・購入・増築の場合、諸条件はあるものの最大1,000万円です

自治体によって融資額に差があるので、融資額次第では家の作りや広さに影響を及ぼしそうですね。

新婚向けの給付はどんなものがあるかな?

三木市(兵庫県)には、市内の民間賃貸住宅に入居する新婚世帯に対して、月額15,000円を限度とする新婚世帯家賃補助制度があります。

大阪市は、実質家賃負担額(家賃−住宅手当)と5万円との差額を補助する制度があり、受給開始後37ヶ月目までは月額20,000円が上限です。

また神石高原町(広島県)では、夫婦一組につき商品券5万円(相当額)を交付します。

将来は子供がほしい。でも、初めての子育てには不安があるなぁ?

イメージ府中市は、0~3歳児のいる親と子の触れ合いや、地域の子育て中の親同士が交流を深める、子育てひろば「ポップコーン」を実施しています。費用は無料です。親子でできる手遊びやゲームなどを実施し、子育ての不安やストレスを解消してくれるでしょう。

町田市の地域子育てセンターは、町田市子ども家庭支援センターのブランチ(枝)としての機能を持っています。地域の育児相談や様々な子育ての悩み事相談に応じます。また、子育てサークルの場を提供したり、サークル活動に保育士を派遣するなどして専門知識を活かしていきます。

西東京市の子ども家庭支援センター「のどか」は、一人ひとりはかけがえのない大切な存在であることを踏まえ、「人と出会い、育ちあい、支えあう子育て支援」をコンセプトに、子ども家庭相談やピッコロハウス等の施設開放、子育て講座の開催などを行い、子どもと子育て家庭を支援しています。

少子化対策の手当はないのかな?

千代田区は、父母のどちらかが区内に住所があり、新生児も区内に住所がある場合に、誕生お祝い金10,000円を支給します。

また、妊娠5ヶ月の胎児から18歳までを対象に「次世代育成手当」を支給します。

▼市区名を直接入力して検索できます


▲もう1つ市区名を入力すると比較できます

八王子特集 多くの自然を持つ学園都市。再開発で大きく変わる八王子駅南口は注目です!
相模原特集 「政令指定都市」移行実現を目指し、暮らしもさらに快適に。
越谷特集 2008年春には新しい街も誕生する越谷市を大特集!

住まい探しのお役立ちコンテンツ

RE-Guide(リガイド)