行政サービス比較検索

2つの市区の行政サービスを、カテゴリごとに比較できます。市区を選択して「比較する」ボタンを押してください。

▼

東京都板橋区

板橋区役所 板橋区役所

※会員の投票によりチャートを作成

東京都練馬区

練馬区役所 練馬区役所
項目 東京都板橋区 東京都練馬区

土地

土地平均価格(住宅地)
379,947円/m219 / 814 位 350,541円/m222 / 814 位
土地平均価格(商業地)
655,769円/m229 / 808 位 633,083円/m233 / 808 位

住宅取得支援 新築建築

利子補給制度
なし なし
補助/助成金制度
あり あり
補助/助成金上限金額
(1)100万円(2)250万円 -
補助/助成金条件/備考等
(1)【木造住宅耐震化推進事業:建替え工事助成】特定地域内の既存建物の建て替え工事助成。国認定耐震診断法で評点1.0未満、準耐火以上の耐火性能がある、外壁面が隣地境界から50cm離れている、高齢者等が居住している等の条件あり。(2)【不燃化特区事業】建替え設計助成:事業期間内である、個人である、耐火・準耐火建築物である、敷地・建築形式等の条件あり。建替え工事助成:主要生活道路に接道する老朽建築物で、一定の要件を満たした建替え工事である等の条件あり。
【練馬区密集住宅市街地整備促進事業助成金】練馬区の密集住宅市街地整備促進事業地区内で共同住宅への建替えを行う場合に、助成を受けるための要件(敷地規模、建物の用途と構造等)を満たすことで、設計費・除去費・共同施設整備費等の一部を助成。

住宅取得支援 新築購入

利子補給制度
なし なし
補助/助成金制度
なし なし

住宅取得支援 中古購入

利子補給制度
なし なし
補助/助成金制度
なし なし

住宅支援 増築
・改築
・改修

利子補給制度
なし あり
利子補給上限金額
- (融資あっせん限度額)500万円
利子補給条件/備考等
-
(a)住宅の修築・増築:年利2.0~0%(b)ブロック塀などの改良:年利1.0%※(a)の申込者負担分は世帯所得などにより異なる。(2017年4月1日現在、数字は申込者負担分)。増築面積は20m2以下であること。
補助/助成金制度
あり あり
補助/助成金上限金額
100万円 (1)120万円(2)50万円
補助/助成金条件/備考等
【耐震補強工事助成】工事費の1/2で上限75万円。高齢者等の場合は、工事費の2/3で上限100万円。1981年5月31日以前に建築された木造住宅(2階建て以下)、個人の建物所有者等、区民税等を滞納していない、国認定の耐震診断法による評点が1.0未満で、その診断結果に基づいた耐震計画の補強工事である、建築基準法における重大な違反がない等の条件あり。
(1)【住宅の耐震化助成】1981年5月以前に建築された住宅(戸建住宅、小規模な長屋や共同住宅含む)で、診断費用の2/3で上限金額8万円、設計費用の2/3で上限金額22万円、工事費用の2/3または4/5で上限金額120万円まで助成。(2)【耐震シェルター等設置助成】1981年5月以前に建築された二階建て以下の木造住宅で、工事費用の9/10で上限金額50万円まで助成。ただし他要件あり。

新・省エネルギー設備機器等導入補助精度

都道府県の助成制度
あり あり
都道府県の助成内容
(1)【既存住宅における高断熱窓導入促進事業】窓を高断熱窓に改修する場合、その経費の一部を助成。上限50万円。(2)【家庭におけるエネルギー利用の高度化促進事業助成金】蓄電池システムは1kWhあたり4万円、上限24万円。ビークル・トゥ・ホームシステムは機器費の1/8、上限5万円/台。家庭用燃料電池(エネファーム)は機器費の1/5、上限10万円/台。太陽熱利用システムは機器費、工事費の1/3 、1m2あたり6万円、上限24万円。 (1)【既存住宅における高断熱窓導入促進事業】窓を高断熱窓に改修する場合、その経費の一部を助成。上限50万円。(2)【家庭におけるエネルギー利用の高度化促進事業助成金】蓄電池システムは1kWhあたり4万円、上限24万円。ビークル・トゥ・ホームシステムは機器費の1/8、上限5万円/台。家庭用燃料電池(エネファーム)は機器費の1/5、上限10万円/台。太陽熱利用システムは機器費、工事費の1/3 、1m2あたり6万円、上限24万円。
都道府県の助成制度申請期間
(1)2017/8/28~2020/3/31(2)2016/6/27~2020/3/31 (1)2017/8/28~2020/3/31(2)2016/6/27~2020/3/31
市区の助成制度
あり あり
市区の助成内容
【平成29年度版板橋区新エネルギー及び省エネルギー機器等導入補助金制度(住宅用)】住宅用太陽光発電システム(上限10万円)。住宅用燃料電池システム(上限5万円)。住宅用蓄電池システム(上限5万円)。HEMS(1万円)。窓の断熱化(10万円)。集合住宅共用部LED化(30万円)。 【平成29年度練馬区再生可能エネルギー・省エネルギー設備設置補助制度】設置費用(税抜)から、国や東京都からの補助金額を引いた後の金額の50%(千円未満切捨て)と、補助金の上限金額とを比較し、低い方の金額。太陽光発電設備、家庭用燃料電池システム、蓄電システムは上限6万円。強制循環式太陽熱利用システム、自然冷媒ヒートポンプ給湯器、V2Hは上限2.5万円。改修窓は上限2万円。
市区の助成制度申請期間
2017/4/1~2018/3/9 第1期 2017/4/17~2017/7/31 第2期 2017/8/1~2017/11/30 第3期 2017/12/1~2018/2/28

住宅支援 その他

移住支援制度
なし なし
新婚世帯向け家賃補助制度
あり(2016年4月1日より制度延長、2019年3月31日で受付終了) なし

※順位は登録されている市区のみを対象に算出されたものです

※調査後の制度改変、数値変更等により実際と異なる場合があります。
 最新情報は各市区役所へお問合せください。

RE-Guide不動産一括査定

あなたの不動産を無料で複数社に一括査定依頼できます!

RE-Guide収益物件

一棟アパート、区分マンション、土地などの投資物件情報

【生活ガイド.comで提供しているサービス】

地域情報主要都市札幌仙台さいたま川崎横浜静岡浜松名古屋神戸広島北九州北海道・東北北海道(東部)北海道(西部)青森岩手宮城秋田山形 福島関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川北陸・甲信越新潟富山石川福井山梨長野東海岐阜静岡愛知三重関西滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄地域特集横浜市松戸市江戸川区川口市京都市川崎市船橋市さいたま市奈良市宮古島市神戸市高槻市武蔵野市つくばエクスプレス足立区越谷市相模原市八王子市
サービス一覧Q&A口コミ地域レコメンド検索